東京カレンダーの掲載記事一覧

巨匠のアート作品が間近に!丸の内に潜む非日常に心が躍った!
丸の内は、世界的なアーティストの作品が街中の随所に点在する稀有な街だ。この街では、ただ歩いているだけでもアートに出会える。ストリート上...
秋の夜こそビアテラス!白金の落ち着いた大人ムードなテラスで乾杯しよう
夏にテラスで飲むビールも良いけれど、心地良い気温の中で頂く一杯も格別。白金台にある「八芳園」の『スラッシュカフェ』で開催されているのが...
丸の内OLスナップを敢行!彼女たちの華やかすぎるアフター5とは?
「丸の内OL」、この言葉には清楚、可憐など、王道ともいえる女性らしさを形容する言葉を連想させる、特別な魔力がある。全男子だけでなく全女...
休日は代官山に出没!才能と情熱を内に秘めた、ちょっぴりセクシーな博多娘!
日本三大美人といえば、秋田美人に京美人、そして博多美人だとされている。福岡県出身の堀田由佳さんをひとめ見た瞬間、「博多ダントツでしょう...
ネバーランドのような港区。いつまでも少年の心を忘れない成功者たちの、最近の密かな楽しみ
あなたの遊び方、間違っていないだろうか?大人になり、ある程度の経済力を手にすると、遊び方の流儀が問われるようになる。酸いも甘いも経験し...
この時期の心地よさが最高!アマン東京のテラスで優雅にフリーフローを満喫しよう
夕刻の涼しい風が秋の訪れを感じさせる今日この頃。今回はこの穏やかなシーズンにぴったりのフリーフロープランを紹介しよう。それが『ザ・カフ...
銀座で蕎麦飲みならここ!贅沢いくら蕎麦がたまらない、肴も充実の名店発見!
大人が銀座で遊ぶなら、寿司ならここ、BARならここ、蕎麦ならここ、と行きつけの店を作っておきたいものだ。銀座で蕎麦ならば…と考えた時、...
実録!リアル丸の内にゃんにゃんOLが出現する、噂のレストランたちはココだ!
東京カレンダーWEBの人気コンテツのひとつ、したたかな腰掛けOLを題材とした「にゃんにゃんOL物語」。今回は、よりリアリティを追求すべ...
浮気の代償、咎められるのは女ばかり。にゃんにゃんOLは会社にとってただのお飾り?
定時帰りの、腰掛けOLたち。楽な仕事に給湯室での井戸端会議、充実したアフターファイブ。”安定”という鎧を手に入れた彼女たちは保守的で、...
寿退社したものの:夫を狙うライバル出現?仕事復帰した専業主婦に、心休まるヒマはない
結婚したら、寿退社♡一昔前まで、それは女性の人生における最初の小さなゴールだった。家庭に入り、料理の腕を磨き、夫の帰りを待つ。だが、2...
昼間には見せない裏の顔。欲望うごめく『丸の内の真実』がここに!月刊誌11月号は1冊丸ごと丸の内特集!
「丸の内」は日本屈指のビジネス街というイメージが強いが、その裏で、様々な人間模様が繰り広げられる面白い街だ!「丸の内」で働く者にしか分...
思わず本物の栗と見間違える!? 栗を贅沢に丸ごと入れたパンが大人気すぎて再登場!
まるで夏の暑さが戻ってきたような気温だが、徐々に秋めいている9月。さまざまなお店で秋の味覚を使用したメニューや商品が増える中、『ラ ブ...
青山の大人気バーガー店に新メニュー!ソース滴る、旨みたっぷりバーガーは絶品!
ロサンゼルス発の大人気バーガーの日本第1号店『UMAMI BURGER 青山店』に、新メニューが登場!バーガーやサイドの大型メニューリ...
とろ〜りチーズがたまらない!チーズ専門レストランの人気メニューベスト3!
南青山にある『チーズレストランDAIGOMI minamiaoyama』は、国産のチーズだけを扱うチーズ専門店。地下にひっそり隠れるこ...
女ともだち:「もうすっかりママだね」は褒め言葉かそれとも、ただの嫌味?
女はいつしか、3つのカテゴリーに分類されてゆく。「独身」か「妻」か、はたまた「ママ」か。結婚・出産でライフスタイルが急変する女の人生。...
アモーレの反乱:「あなたは私のこと何も知らない」。結婚4年、夫が初めて見る妻の一面
港区在住。遊びつくした男が、40歳で結婚を決意。妻には、15歳年下で、世間知らずな箱入り娘を選んだ。なにも知らない彼女を「一流の女性」...
オータニの秋の風物詩!和栗をとことん味わう、贅を尽くしたモンブランが登場!
今年もこの季節がやって来た!「ホテルニューオータニ」に店を構える『パティスリーSATSUKI』で、「スーパーモンブラン」の販売を開始。...
注文の多い女たち:7年かけて整理した気持ち。それを一瞬でぶち壊す、卑怯な男の言葉
「最近、良い出会いがない」未婚・美人の女性に限って、口を揃えて言う言葉である。しかしよくよく話を聞いてみると、その言葉の真意はこうだ。...
彼女になれて、妻になれない:私はお金を使うに値しない女?元彼の、割り勘デートの理由
元彼の結婚。適齢期の女性にとって、これほどまでに打ちのめされる出来事があるだろうか。元彼がエリートだったら、なおさらだ。どうして私じゃ...
MARCH中退、若手起業家の下剋上。「たった数千万の年収でドヤ顔」エリートサラリーマンを追い越せるか?
港区男子。普通のサラリーマンでは考えられないほどの年収や地位を(若くして)手にし、港区で生活する者のことだ。しかし、全てを手にしている...