現代ビジネスの掲載記事一覧(3ページ目)

ゲキカワ撮! 初夏を迎えた山で、エゾシマリスが懸命に貯食中
エゾシマリスが持ってる実を食べてみたら…… 初夏を迎えた北海道の山では、植物が一斉に成長し、エサを求める動物たちも活発に動き回っていま...
特攻を超える戦死率75%...その戦場を生き抜いた搭乗員は何を見たか
1942年6月のミッドウェー海戦での敗戦により、日米の形勢が逆転して以降、日本軍の拠点は次々と米軍に奪われていった。この猛攻をぎりぎり...
考えたことなかった......乙武洋匡が当惑した「人生初めての質問」
「乙武義足プロジェクト」が進行している。「もしロボット義足で四肢欠損の私が歩けるようになったら、脚を失って失意の底に沈んでいる人に、こ...
プロがこっそりやっている「マンションを1000万円高く売る」テク
より高値で売れる「工夫」 「負」は負債の負。売りたいのに売れず、現金化できずに負債となった不動産のことです。特に「負動産」となってしま...
大腸、肺、胃...がん経験者が語る「こんな思わぬ前兆がありました」
ただの痔だと思っていた 平成が終わる直前の4月29日。高橋尚子さんや有森裕子さんを五輪メダリストへと育て、マラソン界の「名伯楽」と呼ば...
衝撃!大企業で本当にあった「集団左遷」〜ある日突然、部署が消えた
社員を増やしすぎた大企業は、効率的で波風の立たないリストラをどうやって進めるか日々思案している。近年増えたのが、部署の統廃合を繰り返し...
現役小学校長が、組み体操「巨大人間ピラミッド」廃絶を訴える理由
人間ピラミッドに見え隠れする「思想」 運動会につきものとされる「組み体操」、とりわけ巨大人間ピラミッドの問題点が指摘されるようになって...
エゾナキウサギの子が巣穴を出ました! でもまだ離乳食を食べてます
驚くほど成長は早いです 巣穴から出たばかりと思われるエゾナキウサギの子っこに出会いました。 巣穴からの行動範囲は50cmくらいです。 ...
「違法民泊」騒動からたった1年で、エアビーが「大復活」できたワケ
それまでグレーゾーンでの営業が放置されてきた民泊業界に、明確なルールを定めた住宅宿泊事業法が定められたのは2018年6月のこと。業界最...
タンス預金、へそくり......税務署にバレる・バレないの境界線はここ!
「追徴課税」を受ける人たち 相続は面倒だ。そう考える人は多い。 〔photo〕iStock 都内在住の西口博之さん(故人)もその...
「俺を金の亡者だと思うか?」証券マンが垣間見た、異形の投資家の影
リーマンショック直後の冷え込んだマーケットで、ひとり気を吐く男がいた。業界で知らぬ者はいない、その派手な生活と仕事ぶり。証券ディーラー...
「価値観が同じ」という奇跡...私に自信と信頼を教えてくれた男性
個展や本のカバー装画も多い人気イラストレーターの松尾たいこさん。デビューしてからは瞬く間に売れっ子になった松尾さんですが、実はそれまで...
栄養表示だらけ「サプリメント」みたいなコンビニ食の正体
コンビニ食は難しい 当直のたびに、夕飯になにを食べればよいのか真剣に悩んでいる。 筆者は生活習慣病領域、なかでも糖尿病を専門とする医...
認知症になって、一度制限されたら「死ぬまで解除されないもの」一覧
死後の手続きは大変だ。だが、「その前」の話のほうも深刻かもしれない。日常のすべてが、いつの間にか制限されるのだから。カネもおろせないど...
小説家が大切な自作恋愛小説の主人公に岡田健史を熱望する理由
湘南を舞台にした小説『幸福のパズル』が文庫化された、漫画家で小説家の折原みとさん。この小説は構想から4年の歳月をかけて2017年4月に...
「老後2000万円不足」騒動にみる、戦前と令和の「ある共通点」
いまだ激しい議論を呼んでいる、金融庁による「老後に2000万円不足」報告書の問題。作家の佐藤優氏が、その裏側に隠された「政局の流れ」を...
ジャーナリストが訪朝して感じた「閉ざされた国」北朝鮮のリアル
冷たく素っ気なかった人々が、少しずつフレンドリーになっていく。深刻な貧困や食料不足が解消されない一方で、特権階級や富裕層がしだいに数を...
あの著名人も語った...「大人の発達障害」で私たちが感じた生きづらさ
あの有名人も… 「小学校1年生のとき、朝礼の際にみんなで後ろを振り返って君が代を歌うのに、私だけ前を向いたまま歌っていました。それも、...
G20出席者から見える、安倍首相「重大決断」の可能性
G20「米中対決」の行方を占うチェックポイントは 現下の厳しい米中貿易戦争の行方を見すえる上で重要な判断材料は、6月28~29日に大阪...
「虐殺の歴史」を背負ったルワンダに進出する中国のリアル
いたるところに、漢字、漢字、漢字が…! 「你好! 安田先生!(こんにちは!安田さん)」 小さいが清潔感のある空港から外へ出ると、私の名...