現代ビジネスの掲載記事一覧

K-POP市場は本当に巨大か? ファクトで分析するその「実力」
BTSが2017年にBillboardのトップ・ソーシャル・アーティスト賞を受賞、2018年にBillboradチャートで1位を獲得し...
35歳、出版社勤務女子、年収1000万円なのに貯蓄ができないワケ
筆者のところには、30代にして年収1000万円以上を稼ぐ高年収女子がマネー相談にやってくるケースは少なくありません。 〔photo...
北朝鮮制裁の穴...「野放しの詐欺師」たちをソウルに追う
資金洗浄疑惑の中心人物 1月下旬のソウルは寒かった。それでも、この日は快晴で気温は暖かい方だという。青空に見えたが、相変わらず空気汚染...
初心者、運動オンチでも間に合う! 北京五輪に出ちゃいませんか?
昨年の平昌五輪で女子日本代表が銅メダルを獲得したカーリング競技。彼女たちの笑顔は日本だけでなく海外のファンも魅了し、道産子イントネーシ...
「エリートほどバカである」残念な国家の末路
政治家、官僚、財界人……日本の学歴エリートの劣化がいちじるしい。無能、無知の隠蔽体質であるにもかかわらず、権力・財力が過度に集中し、こ...
わが子が将来お金に困らなくなる「おこづかいのあげ方」とは?
みなさん、わが子にきちんと「お金の教育」をしていますか? 将来、お金に困らない大人になるかならないかは、親の教育しだい。元メガバンク支...
串カツ田中の絶好調で分かった、飲食店「禁煙化待ったなし」の現実
ほぼ全席の禁煙化に踏み切った「串カツ田中」が決算を迎え、禁煙がビジネスにどのような影響を与えるのか明らかになってきた。 禁煙にしたから...
たかまつなな「なにも言えない社会になってしまう前に」
最近、バラエティ番組、「お笑い」の世界がたびたび物議をかもしている。 「バラエティ番組での“いじり”はイジメとなにが違うのか」「女性芸...
虹色ダイヤモンドダスト! 北海道でもめったに見られない絶景です
虹色の宝石が舞う森 ▲大きい写真で見たい方はこちらをクリック▲ 極寒、晴天、無風の日にだけ現れる 放射冷却現象により氷点下2...
沖縄県民投票前に知っておきたい、国と沖縄「数々の法的紛争」
国と沖縄のいくつもの争い 2月24日に、辺野古への新基地建設をめぐる県民投票が行われる沖縄県。 普天間基地の危険性について異論の余地は...
「違法ダウンロードの範囲拡大」に潜む、重大な問題点
SNSのタイムラインに流れてきた画像を気に入ってスマホに保存。そんな誰もが日常的に行なっている行為が違法となり、場合によっては刑事罰ま...
どうしても笑ってるように見えちゃう貯食中のエゾナキウサギ
笑っちゃうくらい旨いね、この葉っぱ ▲大きい写真で見たい方はこちらをクリック▲ 越冬のための保存食を溜め込んでます ナキウサ...
母に捨てられ、父に売られ...暴力団員の子の想像を絶する人生
暴力団に対する締め付けは、暴対法を中心に社会の課題として広く行われている。その中で、暴力団という組織がどのようにしのぎを奪われ、経済的...
初代バチェラーが語る、ビジネスと恋愛の意外な共通点
「今、最も女性ファンが多い経営者」といっても過言ではないだろう。Amazonが配信する恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』の初代...
「エホバの証人の活動の中で、最もつらかったこと」元信者が告白
漫画家・いしいさやさんの著作『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』が話題だ。エホバの証人の母のもとで育った彼女の、壮絶な体験談が...
えらいてんちょう直伝!「人から投資してもらえる人」になる方法
就職活動に失敗した、アルバイトが続かない、満員電車に乗りたくない、もう会社員はいやだ……そんな人におすすめしたいのが「しょぼい起業」だ...
「エホバの証人」元信者女性が自分の体験をマンガにした理由
「子供の頃、母に連れられて「勧誘」に行くのは、とても憂鬱でした。いい顔されることはまずないですから……。それでも、まだ幼い私がパンフレ...
なぜ喫茶室ルノアールには「ユニークな客」が集まるのか
サラリーマン、経営者、フリーランス、主婦、シニア、ホスト、はたまた一見怪しげな職業の人までが一堂に会し、思い思いの会話をする場所。それ...
本格化する「第二次冷戦」、日本が生き残るには諜報の強化が必要だ
今年は冷戦終結30年目 筆者のような世代の人間は、「ベルリンの壁崩壊」で、民衆が東西両ドイツ(ベルリン)の間に築かれた高い壁をこわすシ...
北朝鮮の「世界中に広がるナゾの交易網」を解剖する
昨年2018年は北朝鮮の外交面での動きが際立った。 北朝鮮の金正恩委員長と韓国の文在寅大統領の会談が3度行われ、平昌オリンピックでは...