アサ芸プラスの掲載記事一覧

あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(5)<ベテラン女優の心意気>あき竹城はあの名作「楢山節考」で...
女は、いくつになっても「おんな」である。まして女優という職業であれば、熟れた年齢になっての「初艶シーン」も、ためらいなくこなしてくれる...
あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(4)<文化人・政治家にも!>西川史子はあのドラマで...
男たるもの、クールな表情をした麗女にこそ「本能剥き出し」の姿を見てみたい。あの文化人や政治家は、ベッドの上でどんな悶え方をするのだろう...
“鉄道女王”小林未来のオススメ鉄道旅(8)ふるさとのぬくもりに触れる「おいこっと」-前編-
みなさん、こんにちは。鉄道の情報をお伝えする「レールクイーン」の小林未来です。今回は、長野駅から新潟県の十日町駅を結ぶ飯山線観光列車「...
嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!
ジャニーズタレントの中でも高学歴で知られる嵐の櫻井翔。幼稚舎から大学まで慶應というのは、ジャニーズ唯一だ。後輩のSexyZone・菊池...
豊田議員のように罵倒が録られ...社内「意外な危険ゾーン」はこんなにある!
「あのハゲー! いい加減にしろよなァ」。長丁場の会議を終えて、デスクに戻ったサラリーマンのXさんは、定例会議が異常に長引いた原因のA部...
第2のオリラジ?ネクストブレイクが予想されるリズムネタ芸人の実力!
オリエンタルラジオの“武勇伝”、8.6秒バズーカの“ラッスンゴレライ”など、お笑い芸人の定番とも言えるリズムネタ。数々の芸人がブレイク...
岡元あつこ、離婚から2カ月で男友達全員と「交流復活」の熟ボディ魔力!
今年7月、タレントの岡元あつこが、自身のブログで離婚を発表した。だがその後、人生が好転しているという。「結婚前まで交流のあった男友達か...
吉高由里子と蒼井優、同じ作家が原作の2主演映画で“艶技対決”の背景!
9月23日に吉高由里子主演の「ユリゴコロ」、10月28日には蒼井優主演の「彼女がその名を知らない鳥たち」と、いずれも沼田まほかる原作に...
あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(3)<唸った珠玉の8篇>夏目雅子がNHKドラマ「ザ・商社」で...
数ある“まさか”の中でも、好事家の胸をときめかせるほどの意外作とは? 美女たちの艶シーン研究の第一人者である松井修氏が、特にしびれたシ...
武井咲主演「黒革の手帖」の打ち上げで流された「衝撃映像」に共演者ドン引き!
9月14日に放送された武井咲主演のテレビドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系)最終回の視聴率が13%だったことがわかった。同ドラマは、1...
フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由
今年10月、放送開始から21年を迎える「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)。 かつては視聴率20%台を連発し、2004年10月に...
嵐・相葉雅紀はメンバーとの「ペアルック好き」がかなり重度だった!
9月16日放送のラジオ番組「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」(文化放送)で、MCの相葉雅紀が、リスナーからの質問に答えた。「...
あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(2)<清純派の一大決心>安達祐実は映画「花宵道中」で...
プロ野球の「先発・中継ぎ・抑え」の分業制ではないが、女優の世界も「脱ぐ・脱がない」の線引きは明確。ところが、そうしたこととは無縁の清純...
ビートたけしの名言集「ファンからのサイン&握手を断らない殿」
「殿は、自分で『売れたな~』って実感した頃って、どのあたりだったんですか?」 そんな質問をしたことがありました。すると、「漫才ブームが...
フィフィ「水原希子への“暴論アドバイス”」に大ブーイング!
女優でモデルの水原希子を巡り、SNS上で騒動が広がっている。 発端は彼女が出演しているビールのメーカーによるCM動画のツイート。 彼女...
「コード・ブルー」映画化に「もはや爆死の臭いしかしない」と悪評プンプン!
9月18日に月9ドラマ「コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~ 3rd season」(フジテレビ系)の最終回が放送され、シリーズ最...
ふかわりょう、北朝鮮のミサイル発射で「風評被害」を受けたのはナゼ!?
ふかわりょうと言えば、個性派お笑い芸人として活動しながら、10枚以上のCDをリリースしているDJとしても知られている。そのふかわがなぜ...
石原さとみ危うし?Fカップ「全見せ」解禁で今野杏南が女優として猛追!
9月11日発売の「週刊現代」が、菅田将暉主演の映画「あゝ、荒野」にて、人気グラドルの今野杏南が、胸の先っちょを披露していると報じた。「...
高畑充希「過保護のカホコ」が強引すぎるラストになった裏事情!
9月13日に放送された高畑充希主演のドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)最終回が、視聴率14%を記録し、有終の美を飾った。早くも視...
あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(1)<芸人も歌手も奮起>泉ピン子の貴重なシーン
女優だけが一糸まとわぬ姿になるのではない。時には笑いで勝負する芸人も、美声を聴かせるアーティストも、本業よりも悩ましい艶姿を披露してく...