アサ芸プラスの掲載記事一覧

“九州場所より盛り上がる”有名女優「共演者食い」番付(3)吉高由里子は『押し出す』速攻タイプ
将来の横綱候補といえば、西の小結・吉高由里子と東の前頭三枚目の二階堂ふみだろう。「2人とも恋愛体質で、恋愛が芸の肥やしというタイプです...
玉木正之のスポーツ内憂内患「安倍首相、ゴルフの政治利用には呆れ果てた」
かつて「緑の待合」という言葉があった。「待合」とは、仕出し屋から料理を取り、芸妓を呼んで遊ぶ部屋。明治以来、日本の政治家たちが密談をす...
“九州場所より盛り上がる”有名女優「共演者食い」番付(2)宮沢りえは男性遍歴を演技力に
東の大関は現在、16年に舞台「ビニールの城」で共演した森田剛(38)との順調交際が伝えられる、バツイチの宮沢りえだ。佐々木氏が話す。「...
イベント会社社長になったあやまんJAPAN、オファー殺到で年末は大忙し!?
時のたつのは早いもので「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」のメロディーに乗せたカゲキな下ネタであやまんJAPANがブレイクしたのは今からも...
おぎやはぎ「M-1」を巡って吉本にケンカを売っていた!?
一言多いことでおなじみのお笑いコンビ・おぎやはぎが、11月16日放送「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、言わなくてもいいこ...
とんねるず「みなおか終了」でCS放送に「都落ち」説が急浮上するワケ
来年3月に冠番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の終了が報じられたとんねるず。石橋貴明と木梨憲武の2人はまだ50...
事故には厳しいが不貞には甘い?板尾創路の釈明会見で見えた吉本の企業体質
お笑い芸人の板尾創路が、グラドル・豊田瀬里奈との不貞疑惑について釈明した。板尾は11月19日の舞台出演後に報道陣の取材に応じ、「家族に...
松本人志にヒントがあった「絶対に笑ってはいけない」時のシノギ方
トイレで用を足していたら、使用中の個室から聞こえた「みごとな屁」に笑いがこみ上げるも、誰が入っているのかわからないし、笑い声を上げてし...
“九州場所より盛り上がる”有名女優「共演者食い」番付(1)ベテランから若手まで取りこぼさない深田恭子
「土俵の下には金が埋まっている」と言われるが、演技をぶつけ合う舞台の上では女優が男優の心をかっさらっていく。たくましくも共演者を攻略す...
浜崎あゆみ、公演中止直前の美白肌出しショットで見せた「歌姫の気概」!
歌手の浜崎あゆみが11月17日に予定されていた「ayumi hamasaki Just the beginning 第2章 ~sacr...
板尾創路、不貞騒動で再注目された「お笑い天然言動」伝説!
週刊誌「FLASH」の電子版で報じられた、お笑い芸人・板尾創路の不貞騒動。本人は「想像にお任せで」と否定せず、家族には謝罪して許しを得...
Hey!Say!JUMP「紅白」初出場決定にファンが喜べぬ理由は有村架純!
喜びよりはショックな気持ちのほうが大きいファンも多い!?Hey!Say!JUMPが大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場するこ...
“硫黄島”噴火直後に「25メートル大津波」が日本列島を襲う(2)日本の総人口95%が生活不能に陥る
はたしてその信憑性はどうなのか。巽教授が解説する。「取り上げられている火山の危険性については、おおむね順当と言えるでしょう」 世界1位...
橋本マナミ「不貞キャラ後輩を潰した」発言に「自分も二番煎じでしょ」の声
自分のことを棚に上げてのブレブレな発言に世間の人々もついついイラっときてしまったようだ。 不貞キャラとしてブレイクした橋本マナミが、1...
今度はユーチューバー転身?田村淳に「まず大学に入れ」の批判殺到!
お笑い芸人の田村淳がユーチューバー転身を匂わすかのような発言だ。田村は11月18日に「俺もUUUMに入りたいw」とツイート。その「UU...
広瀬すず、朝ドラヒロイン決定で心配される「爆弾スキャンダル」
NHKは11月20日、2019年春から放送されるNHK連続テレビ小説「夏空-なつぞら-」のヒロインに広瀬すずが決まったと発表した。再来...
やはり売名目的? 板尾創路と不貞愛疑惑のグラドルに「計画的犯行」疑う声!
映画「火花」の監督を務め、ここでまたひとつキャリアに箔がつくはずだったが、まさかの不貞愛疑惑を週刊誌「FLASH」に報じられたお笑いタ...
「薬物で3度逮捕」三田佳子次男が今度は「不貞暴行」だって
かつて、両親と暮らす自宅の地下室で「薬物パーティ」に耽っていたことで一躍話題となった、女優・三田佳子の次男で俳優の高橋祐也。その後も薬...
“硫黄島”噴火直後に「25メートル大津波」が日本列島を襲う(1)火山大国の日本は注意が必要
日本を含めた環太平洋火山帯上の火山が活発化しているという情報が続々と到着。これらがもし実際に大噴火すれば、日本にどのような影響が起きる...
鈴木哲夫の政界インサイド「トランプ訪日は“自国向けには満点”だった」
来日3日間の日程を終えたアメリカのトランプ大統領。日米首脳会談では、北朝鮮対応や経済問題が話し合われたが‥‥。「必ずしも(アメリカ)国...