野球太郎の掲載記事一覧

【シーズン終盤・若手のお試し起用】吉川尚輝に続くブレイク候補は村上宗隆か高橋奎二か!?
プロ野球はポストシーズンへ突入した。最大の目標でもある日本一へ向け、熾烈な戦いを繰り広げている。ポストシーズンにクライマックシリーズが...
【CS特集】広島は大丈夫!? リーグ優勝しながらもCSで敗れてしまったチームの歴史を振り返る
リーグ優勝すれば日本シリーズへ出場できた2000年代初頭までと違い、現在では日本シリーズ出場をかけたCSを突破しなければ、日本一になる...
【高校野球最前線】履正社が大阪桐蔭にリベンジ。北信越では奥川恭伸(星稜)が10者連続三振!
高校野球はセンバツ切符をかけた秋季大会真っ盛り。一方ではドラフト会議が目前に迫り、高校生有力ドラフト候補の動向に注目が集まっている。連...
《野球太郎ストーリーズ》ロッテ2015年ドラフト1位、平沢大河。甲子園で3本塁打、U-18でも主軸の遊撃手(2)
楽天との競合に勝ち、ロッテが西岡剛以来となる「高卒内野手1位指名」で超高校級の遊撃手を獲得。走攻守に才能を見せ、1年秋から仙台育英のレ...
【プロ野球選手“ザ・怪童時代”】◎◎に先輩を放り込んだ中田翔(日本ハム)。勉学にも優れた選手は?
子どもの頃は「怪童」と呼ばれても、時が経つにつれ「普通の人」になってしまうのがほとんどだ。しかし、怪童がそのまま大きくなり、大人になっ...
【ドラフト候補怪物図鑑】藤原恭大(大阪桐蔭高)の完成形は丸佳浩(広島)か秋山翔吾(西武)か?
今秋のドラフトにおいて注目を集めている高校生野手の藤原恭大(大阪桐蔭高)。2年時から1学年上の清宮幸太郎(現日本ハム)や安田尚憲(現ロ...
【ドラフトでアイツを獲ってくれ! パ・リーグ編】打高投低の西武はずばり甲斐野央! ほか5球団は?
日に日に秋めいて来る季節。今年のドラフトは10月25日。気が付けば目前に迫っている。  今回は各球団の補強ポイントを探り、オススメの...
【CS展望】セ・リーグは菅野智之(巨人)がカギを握るも広島優位は動かず。パ・リーグは西武が圧倒?
両リーグのレギュラーシーズンはほぼゴールを迎え、CS(クライマックスシリーズ)のスケジュールと対戦カードが出揃ってきた。ここでは、両リ...
【高校野球最前線】根尾昂、吉田輝星らがいよいよドラフトへ。プレミアム世代を継ぐ逸材も台頭
センバツ切符をかけた秋季大会が真っ盛りの高校野球。一方では高校生のドラフト有力候補に注目が集まるなど、10月は高校球児の人生を変える時...
【外国人選手の運用方針を探る! ロッテ&楽天編】ロッテは野手が機能せず。楽天は3大砲があと一歩
各球団の外国人選手の起用法を探ってきた連載企画「育成? 大物狙い? 12球団別外国人選手の運用方針を探る!」。最終回となる今回はロッテ...
《野球太郎ストーリーズ》ロッテ2015年ドラフト1位、平沢大河。甲子園で3本塁打、U-18でも主軸の遊撃手(1)
楽天との競合に勝ち、ロッテが西岡剛以来となる「高卒内野手1位指名」で超高校級の遊撃手を獲得。走攻守に才能を見せ、1年秋から仙台育英のレ...
【知っておきたい球場の話】大谷翔平(エンゼルス)の本塁打時に見える「岩」はディズニーが手がけた?
球場の歴史やトリビアを紹介する「知っておきたい球場の話」。第3回はメジャー球場のあれこれを紹介したい。 ◎エンゼルスタジアムの岩は...
【高校野球最前線】東北がアツい!? 大器・佐々木朗希(大船渡)にアナコンダ・伊藤海斗(酒田南)
高校野球では来春のセンバツ切符をかけた春季大会が真っ盛り。日々、新しいドラマが生まれ続けている。週刊野球太郎では「甲子園が待ちきれない...
【ドラフト候補怪物図鑑】根尾昂(大阪桐蔭)の将来は桑田真澄か松井稼頭央...それとも大谷翔平?
10月25日のドラフト会議まで1カ月を切った。プロ野球はペナントレースの終盤戦だが、徐々にスポーツメディアでもドラフト情報が増えてきた...
【メジャーリーグ入門】チャンピオンには最低11勝が必要! MLBのポストシーズンの仕組みは?
プロ野球はクライマックスシリーズへ向け熾烈な争いが続いているが、メジャーリーグ(MLB)はすでにシーズンが終わりポストシーズンに突入し...
【CS名勝負選!】歴代最多安打助っ人・マートンとの絆が生んだ桧山進次郎(阪神)の劇的本塁打
シーズン終盤となり、引退を発表する選手も増えてくる時期。所属チームがBクラスだった場合はレギュラーシーズンがラストゲームとなるが、チー...
【外国人選手の運用方針を探る! 日本ハム&オリックス編】そつない日本ハムに奇策のオリックス
各球団の外国人選手の起用法を探る連載企画「育成? 大物狙い? 12球団別外国人選手の運用方針を探る!」。今回は日本ハムとオリックスの運...
《野球太郎ストーリーズ》西武2012年ドラフト1位、増田達至。急成長を見せる社会人屈指の快速リリーバー(2)
全国的に無名だった高校、大学時代を経て、ドラフト会議直前になって新聞紙上を賑わせたシンデレラボーイ・増田達至(NTT西日本)。150キ...
【高校野球最前線・秋の陣】夏4強の浦和学院が公立校に初戦敗退。仙台育英は7年連続V
金足農(秋田)の快進撃に湧いた夏の甲子園が終わって早1カ月。各地で秋季大会が行われ、センバツ切符をかけた戦いが始まっている。  週刊...
【プロ野球・剛速球列伝】大谷翔平、クルーンら160キロに到達した男たちの伝説
9月17日、岩手・大船渡高のエース・佐々木朗希が、秋季岩手県大会の1回戦で163キロを叩き出した。スタンドにはどよめきが起こったという...