ハーバービジネスオンラインの掲載記事一覧(4ページ目)

「家出」は悪か? 無断外出を不良と考えるのは大人の居直り
◆子どもが深刻な被害にあうリスクは施設でも一般家庭でも家の外でも変わらない  家出というと、「やくざにダマされて被害に遭っている子も多...
Wordを捨て、テキストファイルで書こう!? IT業界の人が利用する「マークダウン」という不思議な形式
◆Wordに疲弊し、テキストファイルに癒やされる  「マークダウン」(Markdown)という言葉を聞いたことがあるだろうか。Web系...
家族に借金の存在をひた隠しにする債務者たち。土壇場でバレては慟哭の修羅場に
Elnur / PIXTA(ピクスタ)◆不動産執行人は見た<34> 「警察呼びましたから!」  債務者宅の玄関を開けるなり、債務者の義...
パステルカラーとりんごのキャラクターで人気を集めたあの雑貨たちが帰ってくる。  2018年に販売終了した人気雑貨ブランド「SWIMME...
消費税増、再々延期せざるを得ないこれだけの理由
安倍政権を支える麻生太郎財務相は、5月15日の衆院財務金融委員会で、日本経済の現状は消費税引き上げに「十分耐えられると思っている」と発...
家出は虐待からの自主避難か? 家出で犯罪に巻き込まれるのは2%という事実
◆家出は、安心できる生活拠点探しであり、自立  家出人に対する差別と偏見が、この国には長らく蔓延している。 「家出するとヤクザにだまさ...
敵対的買収増加。ハゲタカイメージで毛嫌いされるファンドだが今は少し違う!?
まちゃー / PIXTA(ピクスタ) デサントに対し伊藤忠が、廣済堂に対し旧村上ファンドが敵対的TOBを相次いで仕掛けた。今、再び敵対...
WHO、国際疾病分類に「ゲーミング障害」を登録。eスポーツ はどうなる?
shutterstock◆WHOが国際疾病分類に追加した「ゲーミング障害」  5月18日、WHO(世界保健機構)の総会において、「国際...
窓を開けて風を通すと逆効果! 梅雨どきの湿気対策の「誤解」
今年も、ジメジメする梅雨の季節が到来した。そこで湿度をコントロールして、健康で快適に、さらには省エネしながら梅雨を乗り切るポイントを紹...
「年金不足」問題を開き直る麻生財務相に捧げたい、約10年前の彼の言葉
前回漫画にしたように、5月22日、金融庁の金融審議会が「人生100年時代」と銘打ち、年金などの公助の限界を訴え、自助を呼びかける「指針...
若手が憧れるのは「スマートなビジネスパーソン」? そのイメージを分解すると浮かぶ共通項
スマートなビジネスパーソンになりたい……。筆者が実施しているビジネススキル演習に参加してくる若手のビジネスパーソンに、参加理由を聞くと...
帝国繊維に「株主重視」路線を迫った「2つの行動規範」
G-item / PIXTA(ピクスタ) デサントに対し伊藤忠が、廣済堂に対し旧村上ファンドが敵対的TOBを相次いで仕掛けた。今、再び...
スルガバブルよもう一度......低所得者をしゃぶったフラット35悪用錬金術
手に入れた夢のタワマンを手放すことになる人も……◆低所得者をしゃぶったフラット35悪用の不正融資  5月4日、朝日新聞がフラット35を...
眠りに就く大阪のイベント聖地「千里セルシー」――再開発はどうなる?
眠りに就く千里セルシー・セルシー広場◆高度成長期の夢の跡がまた一つ消える 「日本初の大型ニュータウン」に登場した夢の街。  街の真ん中...
話題の映画『RBG』日本版コピーに見るジェンダーバイアス。日本の映画配給会社のカビ臭い感性に辟易
左がアメリカ版のポスター。右が日本版 現在、世界基準で見て最も尊敬されている一人にも数えられる女性、アメリカの最高裁判事ルース・ベイダ...
Adobeの「AIR」と「Flash」を覚えていますか? Adobe、AIRのサポートと機能開発をサムスンの子会社に移管
picjumbo_com via Pixabay ◆Adobeの「AIR」と「Flash」を覚えていますか?  米Adobe Syst...
これからは「意識ちょうどよい系」で!目標設定は「できる100%×2倍」
私は「意識高い系」である。仕事が好きで、本もたくさん読むし、週の大半の睡眠時間は約4時間。一人で考えるのも好きだが、人と会って話をする...
難民申請中のクルド人が「理由なき」収容。長期化する収容に絶望も
「重量オーバー」での車の運転。これは、通常であれば警察から反則切符を切られ、罰金を払えば済む「道路交通法違反」だ。ところが、トルコ出身...
安倍政権と蜜月の関係を築く一方で、統一教会・韓鶴子総裁が日本の幹部に下していた仰天指令
日本の幹部“公職者”に国家復帰指令を下す韓鶴子総裁(U-ONEニュースより)◆<政界宗教汚染〜安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第13...
ついに「CHIKAN」を国際語にした日本の男尊女卑文化<モラ夫バスターな日々15>
◆弁護士・大貫憲介の「モラ夫バスターな日々<15> 「証拠あんのかよ」  浮気を疑われ、30代の夫は、開き直った。  子どもができるま...