ハウコレの掲載記事一覧

もっと愛を深めるために♡付き合ったらまず彼氏について知るべき4つのこと
どうもあかりです。「付き合ってみないとわからないこともある」これはきっとそのとおりです。だから逆に「付き合ったならこれくらい知っておか...
本当は怖い彼のホンネ。最後に選ばれるのはこういう子【トイアンナのしくじり恋愛】
こんにちは、トイアンナです。「最後に選ばれる」という言葉、私はてっきり結婚相手に選ばれることだと思っていました。けれど人生単位で考えた...
結婚式ラッシュで焦る!そんなときこそ、新たな出会いのチャンスです
ふと家に帰ると、郵便受けに入れられた見慣れない小奇麗な封筒…そう、結婚式の招待状です。特に結婚に焦っているわけではないはずなのに、ちょ...
恋に悩んだら「どうしたらいい?」ではなく「どうしたい?」の声を聞こう。
「どうしたらいいか」悩むのは、あなたが受け身だから筆者は仕事柄、よく恋愛相談を受けます。その際、相談者のほとんどが悩んでいる内容を話し...
手のひらで転がされてる?彼の駆け引きをピタリと止める方法
こんにちは、美佳です。恋愛において一切駆け引きをしない男子もいれば、あまのじゃくなのか、ただ自分に自信がないだけなのか、未読スルーや既...
彼にもっともっと愛されたい!なら、「私、こういう時に幸せ」アピールを
こんなに愛しているのに、なんだか彼からの愛情はあまり感じられない。そんなふうに虚しさや物足りなさを感じてしまうことはありませんか?そん...
愛され彼女は「彼の優しさに気づく能力」がハンパない
どうもあかりです。「彼の優しさに気づく能力」に長けた女性は、お付き合いをしても彼氏からすごく愛されます。今日はその理由をお話しして、そ...
自分を好きになることと、自分に自信を持つことは全然違うって知ってました?
「恋愛がうまくいくようにしたいなら、自分のことをもっと好きになりましょう」なんども聞いたセリフですね。そういった主張のほとんどは「自分...
王道モテ服、実はモテない説。本気の「彼モテ服」を知る方法
真っ白なブラウスやノースリーブのシャツに上品カラーのフレアスカート…というのがここ数年変わっていない「王道モテコーデ」。トレンドは毎季...
仲良しカップルの「デートを毎回少し刺激的で幸せにするコツ」が参考になる
どうもあかりです。いつまでも長くラブラブで過ごすカップルには、必ず、「ラブラブの秘訣」みたいなものがあるものです。だからそういう二人に...
いまは、「その時」じゃないから。彼氏とケンカしても別れてはいけない
いま彼氏とラブラブな人のもとにも運悪く、やがて彼と別れる時が訪れるかもしれなくて……というとりとめもない話をしても話が始まらないので、...
一度ちゃんと知っておいてほしい「男ウケする下着の魅せ方・扱い方」
どうもあかりです。男子にとって「彼女の下着姿」というのは、私たち女子にとって「彼氏のスーツ姿」的な価値があります。「彼女の下着を好き放...
「今」にとことんこだわるともっとラブラブになれる
彼氏とラブラブなときは、愛について考える必要もないと思うのだけど、でもちょっとラブラブじゃなくなってきたときは、愛されること、じゃなく...
相思相愛カップルにあるのは「愛情の強さ」より「上手に付き合う癖」
どうもあかりです。これまでたくさん見てきた、自他共に認める「相思相愛カップル」。だけど彼氏彼女らを見て「やっぱり、これだけ長く、しかも...
彼が「ちょっといいお店」を予約してくれたときの素敵なお返し
どうもあかりです。金曜日の夜や、ちょっとした記念日、はたまたお給料日などに彼が「ここ予約とったよ」と、いつもよりもほんの少しだけグレー...
なぜダメ男ばかり!?別れた後の「復習」で男運をGETせよ!
いい恋をしたいと思っているのに、なぜか、ダメンズとばかりと付き合ってしまう…。ギクッとしたそこのあなた!次こそは、いい彼氏を作りたいで...
あなた的には「曖昧な関係」でも彼からしたら「都合のいい関係」であるサイン
こんにちは、美佳です。「最近イイ感じの彼がいるんだけど、なかなか進展がなくて……」と曖昧な関係にモヤモヤしている(モヤモヤしたことがあ...
男女の友情は残った者どうしで成立させるといいです
男女の友情って成立するの?という疑問って、おそらく多くの女子が持っていると思うのだけれど、条件によっては成立するというのが答えです。さ...
良い関係が長く続く!相性のいい大人のカップルが自然とやっている習慣
こんにちは、美佳です。好き同士で交際がスタートしても、その関係がずっと続くとは限らないですよね。遠慮して素が出せなかったり、時には衝突...
「おはよ」で彼をキュン殺。シチュエーション別・待ち合わせでの愛されテク
どうもあかりです。これまでハウコレでも「デートって最初が肝心だよ」的なことを何度か書いてきました。何事においてもそうだけど、とくにデー...