カラパイアの掲載記事一覧

ネコの多様性を堪能しよう。魅力に溢れる10種のネコ科動物
ネコ科と一口に言っても36以上の種がおり、みんな違ったみんな生粋のハンターである。嗅覚や視覚が鋭く、強靭な後ろ足と鎖骨を備えるために非...
探し物が見つからない!物体を透明にする方法が発見される(イスラエル研究)
イスラエルの科学者が光を拡散させて物体を見えなくしてしまうステルス技術の理論を考案した。  その”ステルスマント”は物体周囲の波長を拡...
頭びろ~んって、どんなろくろ首だよ。頭や首が伸びるシュールなじゃばらアート
一見過多そうな彫像のように見えるが、実は首や顔が伸縮する蛇腹(じゃばら)構造となっており、びにょ~んと伸びるのである。意表を突きすぎで...
「ははははは、はは、ははは...」無表情に笑い続けるヨウムがちょっぴりクセになる
最近マランダーで鳥さんといえば、シャーマンキングなオオバタンがちょっとしたブームになっているんだけど、アレとはまた雰囲気ががらりと違う...
夢だけど夢じゃなかった!?「頭の潰れた少年」の幽霊に呪われてしまった男性の恐怖体験談がネットを震撼させる
今年8月から、ツイッターで自身の恐怖体験を語り続けている男性がいる。アメリカ・ニューヨーク在住のイラストレーター、アダム・エリスさんで...
大好きなあの曲はどんな味がするかな?音楽をリアルタイム分析してミックスジュースを作る装置「SQUEEZE MUSIC」
「音楽を味わう」なんて表現があるけどもこれは音楽を味覚で味わっているという意味ではなくて、音楽を聞いたりミュージックビデオを見たりして...
レッツ育毛!髪の毛に良いとされる食品24、悪いとされる食品6
また髪の話をしよう。  あることがデフォになっているので薄くなればなるほどに、心と頭に隙間風。いっそ頭髪などこの世から消えてしまえばい...
実験室で培養された”ミニブレイン(脳)”が解き明かす人間の独自性(米研究)
数年前、アメリカの研究者が、史上初めてほぼ完全な人間の脳を実験室で成長させたと発表して話題を呼んだが、今や脳は実験室で培養できる時代と...
もしもマッチ棒もやしたら人間の焦げた顔が出てきたら?不気味な巨大マッチ「マッチスティック・ミー」
image credit:wolfgang_stiller / instagram ドイツを拠点に活動しているビジュアルアーティスト、...
急速拡散中の映像「SWATから身を隠す方法」があまりにもギャグ展開。果たしてその真相は?
人生で一度くらいはSWATみたいな特殊部隊に追われるはめになる可能性がゼロとは言いきれない。人間だもの、間違いを起こすこともあるし魔が...
「危ない!ちょっとみんな止まって!」交差点の真ん中の子猫、バイク乗りのお姉さんに助けられる
アメリカのとある交差点で、車から落ちてしまったらしい子猫を救助した、やさしいバイク乗りの女性がいた。彼女のヘルメットに取り付けてあった...
なんかどっかで見たことあるぞ?パチパチ拍手をする既視感満載な拍手ロボット「ビッグクラッピー」が予約受付中!
これから年末年始にかけて飲み会やパーティーに顔を出すことも増えるシーズンである いろんな余興を見ることもあるかもしれないし、二次会でカ...
仮眠用ポッド、ジムスペース搭載。通勤列車の概念を覆すドイツの近未来的ダブルデッカー列車の構想モデルが公開される
今年11月7日、ドイツ鉄道(愛称DB)がバイエルン州ニュルンベルク市でIdeenzugという二階建ての新型列車の構想を発表した。DBに...
「ニホンジン、ヨクワカラナーイ!」シュールな構図満載の看護師のフリー写真素材サイトが海外で???に
日本人のナイスな発想力は海外人から高い評価を得ることもあり、その中にはユニークすぎて脱帽的な意味合いのものも含まれるわけだ。  こちら...
世界初。リアルタイムでDNAを編集する映像が公開される
科学者たちが息を凝らして見つめた映像だ。ゲノム編集ツール「CRISPR-Cas9」によってDNAの一片が食べられてしまう様子をリアルタ...
こいつ、丸いぞ?まん丸だと可愛さ倍増、アニマルボール「アニボール」を作ってみた
みんなは覚えているだろうか?あの弾丸キャットのことを。海外ではミサイルキャットと呼ばれていたものだが、オリジナルの猫画像の躍動感があま...
17世紀前後のヨーロッパで流行った古典的騙し絵。人物像を隠した風景画
西洋美術における「風景画」は、現在ではひとつのジャンルとして定着している。しかし、古い時代には「風景」は人物画の背景に過ぎなかった。 ...
「あはん、ふりふり、美味しいバナナ~」などと、大好きなバナナに向かって妖しい踊りを披露するインコ
ちょっと最近寒さが身に染みて、縮こまって生きている今日この頃なんだけれども、みんなは元気にしているかな。今日は大好きなオヤツを食べて、...
かつて南極では木々が生い茂っていた?南極で2億8000万年前の森の化石を発見(米研究)
南極は常に氷に閉ざされた大地だったわけではない。遥か昔、まだそれがゴンドワナ大陸という南半球に位置する巨大な陸塊の一部だったその当時、...
オカルト界隈に送るならこれだろ。十二支を未確認生物に置き換えてみたとかいう「ムー」監修、謎の年賀状が無料ダウンロード可能
そろそろ年賀状が気になるころだろう。とは言え時代は電子時代、郵便ではなくサクっとカード画像をスマホやPC経由で送れるからいいやね。  ...