web Sportivaの掲載記事一覧

2度目のW杯を目指す33歳。サンウルブズ加入のFWの要は衰え知らず
ラグビーワールドカップイヤーとなった2019年1月14日、南半球の世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」に参戦して4シーズン目のサンウル...
NEW
豪州で好投し元メジャー選手も絶賛。西武ドラ1左腕の2年目に注目だ
菊池雄星がシアトル・マリナーズと契約を交わし、念願のメジャー入りを果たした。シアトルでの入団会見では誰もが驚くほどの英語力を披露し、早...
NEW
高梨沙羅がタラタラ改善で表彰台ゲット。暗中模索のなか蔵王で得た光
1月18日から行なわれたスキージャンプ女子W杯蔵王大会。最終日の20日は湿った雪が降り続き、体重の軽い高梨沙羅(クラレ)にとっては助走...
F1も世代交代の波。フェラーリ加入の21歳がベッテルに引導を渡す?
2019年シーズン10大注目ポイント@後編「2019年シーズン10大注目ポイント@前編」から読む>>>フェラーリに大抜擢されたモナコ出...
2004年アジア杯準決勝、奇跡の逆転勝利をもたらした宮本恒靖の独断
私が語る「日本サッカー、あの事件の真相」第9回奇跡の連続だったアジア杯中国大会の真実~宮本恒靖(2)15年前のアジアカップについて語っ...
目指すは世界1位。大坂なおみが考える「成熟することの意味」
試合後、珍しく感情を前面に出して喜んだ大坂なおみ フォアハンドストロークのダウンザラインへのウィナーが決まり、大坂なおみは、全豪オープ...
森保Jの失態。ブラジルではなく、サウジ相手にこの苦戦は結構マズい
苦戦にも種類がある。 たとえば、引いて守りを固める相手を崩せないパターン。今回のアジアカップでもトルクメニスタン戦の、とくに前半がそう...
フルセットで驚きの強さ。錦織圭が微修正→劇的勝利でジョコ戦に挑む
マッチポイントのタイミングで、マイケル・チャンコーチの方を見た錦織圭 錦織圭は、メルボルンで史上最強のファイブセッターであることを三度...
杉山氏が嘆く森保Jの低ボール支配率。6年前のU-17代表とは対照的だ
サウジアラビアに76.3%のボール支配を許した森保ジャパン。これ以上、歓びのない勝利も珍しい。「アグレッシブにプレッシャーをかけるつも...
巨人・岡本和真に忍び寄る2年目のジンクス。克服のカギは左足にあり
名コーチ・伊勢孝夫の「ベンチ越しの野球学」連載●第34回前回の記事はこちら>> 昨シーズン、巨人の岡本和真は143試合にフル出場し、打...
非エリートボクサー高橋竜平、王者に完敗。それでも絞り出す希望の言葉
「こんな大舞台に僕なんかを出場させていただいて、もっと盛り上がる試合を見せたかった。自分のボクシングを表現したかった。ちょっと悔いの残...
米子東23年ぶり甲子園へ。情熱の指揮官が描いた古豪復活ストーリー
「今の時代、力を入れている私立も多いですから。昔のように勝つのは難しいですよね」 2014年春、毎年恒例の後援会の総会。会の冒頭で野球...
PKのサイド変更。15年前、宮本恒靖が大胆な進言に至った本当の理由
私が語る「日本サッカー、あの事件の真相」第9回奇跡の連続だったアジア杯中国大会の真実~宮本恒靖(1) 2019年アジアカップが始まった...
打診は多数も、岡崎慎司は「優勝メンバー」ゆえに移籍交渉が難航
1月19日に行なわれたウルバーハンプトン・ワンダラーズとのプレミアリーグ第23節で、レスター・シティのFW岡崎慎司は2試合連続となるベ...
鬼門の決勝トーナメント初戦。森保Jは悪しき流れを断ち切れるか
アジアカップの決勝トーナメント初戦は、日本にとって鬼門として存在している。 初優勝を果たした1992年の日本大会以降、7大会すべての決...
2019年ドラフト主役候補・奥川恭伸。田中将大の成績を上回る凄さ
この冬、全国各地のさまざまな選手・指導者に会うたびにこう聞かれた。「奥川は見ましたか?」と。 星稜(石川)の2年生エース・奥川恭伸(お...
早大野球部新監督・小宮山悟の覚悟。「本気にならないヤツは使わない」
1901年創部の早稲田大学野球部は、東京六大学リーグで45回の優勝を誇る名門中の名門だ。これまで、数多くの名選手をプロ野球に送り込んで...
錦織圭との濃密な6年間。トレーナーが語る「ケガをしてよかったこと」
「錦織圭を6年間支え続けたトレーナー」 中尾公一氏の肩書を短く説明すると、そのような言葉になるのだろう。就任したのは、2013年シーズ...
2軍で1.5軍のウズベキスタンに勝利。森保采配にまだ太鼓判は押せない
グループステージ最初の2試合に勝利してグループ2位以上が確定していた日本が、同じ勝ち点6ながら得失点差で首位に立っていたウズベキスタン...
望み通りのストローク戦を展開。錦織圭が快勝で全豪ベスト8へ弾み
全豪OPで、2年ぶりに4回戦進出を果たした錦織圭 第8シードの錦織圭(ATPランキング9位、1月14日づけ/以下同)は、全豪オープン3...