dot.の掲載記事一覧

浅田真央は名指導者だった! 姉の“舞”で振り付けデビュー
ランニングイベントに登場した浅田真央と舞=11月24日、東京・日比谷公園(撮影・大塚淳史)  元女子フィギュアスケートの世界女王でバ...
NEW
幸せのハードルは低いほうがいい? 小林聡美の“幸福の秘訣”
小林聡美(こばやし・さとみ)/1965年生まれ。東京都出身。ドラマ「やっぱり猫が好き」「すいか」「山のトムさん」、映画「転校生」「かも...
教員養成系大学に試練 統合?連携?生き残る手立ては
18歳人口の減少はどんな大学にとっても脅威だ。2030年代には私大の4割が消滅するとみる識者もいる。だまっていれば、沈んでいく一方だ(...
国立の教員養成系大学の見直しが付属校にも飛び火 憤る識者も
教員養成系大の見直し論議は、附属校にも飛び火している(撮影/写真部・片山菜緒子)  2018年を境に減少するとされる18歳の人口、さ...
さんま、ダウンタウンより薄味の内村光良で紅白は挽回できるか?
内村光良 (c)朝日新聞社  11月13日、年末の『NHK紅白歌合戦』の司会者が発表された。紅組司会は有村架純、白組司会は嵐の二宮...
社長を最も多く輩出した都道府県は? 「地元率」1位はやっぱり...
2016年 都道府県別 社長「排出率」ランキング1位~10位  東京商工リサーチの調査によると、2016年の都道府県別の社長「輩出率...
小泉進次郎は出番なし?元法務相が「大臣いじめ」訴え、自民党の野党弾圧強まる
小泉進次郎(c)朝日新聞社  今国会では、野党の質問時間を削減するという自民党の意向によって、与野党の質問時間の割合がこれまでの『与...
節約はNG? 経済評論家、「対処力」を身につけよ!
"佐藤治彦(さとう・はるひこ)/1961年、東京都生まれ。慶応義塾大学商学部卒業。外資系銀行、企業コンサルタント、放送 作家などを経て...
大谷翔平“二刀流”継続に最適な「米球団」の条件とは?
東尾修(ひがしお・おさむ)/1950年生まれ。69年に西鉄ライオンズに入団し、西武時代までライオンズのエースとして活躍。通算251勝2...
元気な高齢者ほど「入浴死」に注意! 冬場の安全対策とは?
入浴中の事故死のほぼ半数は、12~2月に集中する(週刊朝日 2017年12月1日号より)  朝晩に冷え込む日が増えて、温かいお風呂が...
「成績不振だと強制帰国で全額返金」関西外大の手厚い奨学金と英語教育
関西外国語大学/提携先大学のひとつである、米ノースカロライナ州のイーロン大学(写真:関西外国語大学提供)  近大国際学部がニューウェ...
実は関東一のパワースポット? 眞子さまにも縁がある意外な場所
秩父夜祭りの屋台と花火(写真:秩父市観光課提供)  私が神社仏閣歩きをする際の参考書のひとつに、「江戸名所図会」という1830年代に...
激化する相撲界の情報戦 日馬富士が貴ノ岩派の旭鷲山の“和解仲介”を拒否
日馬富士 (c)朝日新聞社  横綱、日馬富士の暴行問題を巡り、各メディアで激しい“情報戦”が繰り広げられている。【写真】貴ノ岩から...
名将か愚将か...セ・リーグの監督を査定する!【2017年版】
選手を出迎えるDeNAのラミレス監督 (c)朝日新聞社  ソフトバンクの2年ぶり日本一で閉幕を迎えた2017年のプロ野球。期待通り、...
北原みのり「座間市の事件、闇は深い」
北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。作家、女性のためのセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」代表  作家・北原みの...
津田大介「社会的分断防ぐ反対意見を紹介する試み」
津田大介(つだ・だいすけ)/1973年生まれ。ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。ウェブ上の政治メディア「ポリタス」編集長。ウェ...
稲垣えみ子「もしや私......いま命の淵に立ってる?」
稲垣えみ子(いながき・えみこ)/1965年、愛知県生まれ。元朝日新聞記者。著書に『魂の退社』(東洋経済新報社)など。電気代月150円生...
「今をぶっ壊したい」31歳美人シングルマザー社長と漁師たちの挑戦が変える水産業
萩大島船団丸の看板商品「鮮魚BOX」(撮影/岸本絢)  蒲田にある『居酒屋あんばら』が宅配便で受けとった「鮮魚BOX」は温度センサー...
外国人だけじゃない! 老人介護施設で働く職員全員を助けるICTとは?
日本の人口減少を解決するには?(※写真はイメージ) 「日本の人口減少」に対する解決策には次の4つがある。(1)女性、(2)高齢者、(...
ボブ・ディランからクリスマスプレゼントが届いた! お値段は?
昨年ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン  ボブ・ディランのファンは年末のこの時期に一喜一憂する。ディランの未発表曲やライヴ音源な...