「サイエンス」のニュース(3ページ目)

科学技術の最新ニュースはこちらから。

サイエンスに関するキーワード

サイエンスのニュースRSS

顔から遺伝的疾患を見抜くAI「DeepGestalt」 精度は90%以上
精密医療および遺伝分野のAIを開発する米企業「FDNA」のCTO、Yaron Gurovich氏ら研究チームが、顔の写真から遺伝的な疾...
Forbes JAPAN - 5日前
サイエンス
地球の磁場に異変。その原因は不明。
地球の磁場に原因不明の異変の兆しが現れている。  地球の磁極は毎年数キロほど”散歩”をするのだが、ここ数年の北極の動きはどんどん不可解...
カラパイア - 5日前
サイエンス
歯磨きがインフル予防に! 口腔細菌でウイルス放出量が20倍以上の恐れも
2019/01/18 06:30 ウェザーニュース年始のあいさつ回りやバーゲンの人混みなど、人との接触が増えがちな1月は、気を付けては...
ウェザーニュース - 5日前
サイエンス
JAXAが打ち上げる人工流れ星衛星、人々は楽しんでくれるのだろうか?
Image: ALE ナントカ座流星群を見上げて待つより、一度に見られるのは良いですよね。JAXAのイプシロンロケット4号機がいよい...
ギズモード・ジャパン - 6日前
サイエンス
絶滅寸前のカエルの「ロミオ」が出会い系でパートナー募集...ついに「ジュリエット」が見つかる
昨年、出会い系アプリでパートナーを募集したカエルのロミオ君。ジョークではなく本気の募集で、それには切実な理由がありました。彼は確認され...
らばQ - 6日前
サイエンス
全長100km・総工費3兆円という世界最大の粒子加速器の建設プロジェクトをCERNが発表
スイスにあるLarge Hadron Collider(LHC、大型ハドロン衝突型加速器)は全長およそ27kmもあり、記事作成時点で世...
Gigazine - 6日前
サイエンス
人類史上初「月面での植物栽培」に成功、中国の宇宙探査機
人類史上初の月の裏側への探査機の着陸を成功させた中国が、また新たな偉業を達成した。月面で史上初めて、植物の栽培に成功したのだ。月探査機...
Forbes JAPAN - 6日前
サイエンス
中国初の火星探査、2020年ごろに実施へ―中国メディア
国務院新聞弁公室は14日午後、月探査プロジェクト「嫦娥4号」任務の関連状況の発表会を開いた。資料写真。 国務院新聞弁公室は14日午後、...
レコードチャイナ - 6日前
サイエンス
嫦娥5号、2019年末までに月でサンプル採取へ―中国
国務院新聞弁公室は14日午後、月探査プロジェクト「嫦娥4号」任務の関連状況の発表会を開いた。写真は月。 国務院新聞弁公室は14日午後、...
レコードチャイナ - 7日前
サイエンス
月探査機「嫦娥4号」に積んだ綿花が発芽―中国
嫦娥4号生物科学普及試験ペイロードプロジェクトチームが15日に発表した情報によると、月探査機「嫦娥4号」と共に月の裏側に着陸した生物科...
レコードチャイナ - 7日前
サイエンス
地球から6光年離れた惑星に地球外生命体が生存する可能性
ヴィラノーバ大学の天文物理学者たちが発表した最新の研究が、へびつかい座の方向にある恒星・バーナード星を周回する惑星の「バーナード星b」...
Gigazine - 7日前
サイエンス
中国の月面探査機内で綿花が発芽、月面で初めて植物が成長する
史上初めて月の裏側への着陸に成功した中国の探査機「嫦娥4号」機内で、綿花の発芽が確認されました。史上初めて月面で植物が成長したことにな...
Gigazine - 7日前
サイエンス
2019年「平成後」の大異変<医療・健康編>代理出産ビジネスで「アフリカ母」の需要が増大
18年は本庶佑京大名誉教授のガン治療薬「オプジーボ」がノーベル医学生理学賞を受賞するなど、世界に先駆ける日本の医療技術が話題となった。...
アサ芸プラス - 7日前
サイエンス
月面で綿花栽培?中国の探査機で発芽に成功 ジャガイモやアブラナも...
月の裏側に着陸した中国の探査機内で発芽した綿花(重慶大学) 世界で初めて月の裏側への着陸に成功した中国の探査機「嫦娥(じょうが)4号」...
ハザードラボ - 7日前
サイエンス
中国の探査機「嫦娥四号」、史上初となる月の裏側への着陸に成功
中国国家航天局(CNSA)の月探査機「嫦娥四号」が2019年1月3日、月の裏側への着陸に成功した。月の裏側に探査機が着陸したのは史上初...
マイナビニュース - 7日前
サイエンス
ZOZO x WEAR x 同志社大で共同研究 データに基づきコーディネートをAIが提案へ
ファッションを数値化し科学的に証明する、ZOZOグループのプロジェクトチーム「ZOZO研究所(ZOZO RESEARCH)」。同チーム...
Forbes JAPAN - 7日前
サイエンス
1月16日 宇宙船「ソユーズ」どうしがドッキング(1969年)
地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーを...
現代ビジネス - 7日前
サイエンス
これが月の裏側だ!中国の月面探査機「嫦娥4号」が送ってきた最新版、月の裏側の映像
月の裏側は地球から見ることができない。月の自転と公転が地球と同期しているからだ。  そのため裏側には秘密基地があるとか宇宙人がいるとか...
カラパイア - 8日前
サイエンス
またしても...宇宙の深淵から高速電波バーストを13回確認。その謎に迫れるかも。(カナダ研究)
image credit:Jingchuan Yu, Beijing Planetarium これまで地球上の電波望遠鏡は、何度も深宇...
カラパイア - 8日前
サイエンス
花の蜜を吸うチョウは花より先に地球上に生息していた可能性
by Karina Vorozheeva 蝶(チョウ)や蛾(ガ)は花の蜜や水分を吸うための長いストロー状の口である「口吻」を持っていま...
Gigazine - 8日前
サイエンス