「サイエンス」のニュース(3ページ目)

科学技術の最新ニュースはこちらから。

サイエンスに関するキーワード

サイエンスのニュースRSS

SpaceXのスターマンが地球に落ちてくる可能性は6%──コーネル大学
米SpaceXが2月6日に打ち上げたロケット「Falcon Heavy」によって火星に近づく楕円軌道に載せられた米Teslaのスポーツ...
ITmediaニュース - 4日前
サイエンス
年を取るにつれガンになる確率が上がるのは免疫系の機能低下が起こるからだとする研究結果
by rawpixel.com 発ガンは、ガン抑制遺伝子の対立遺伝子の両方が変異や欠損によって機能を失うことで起こるとする「2ヒット仮...
Gigazine - 4日前
サイエンス
汚染水をワンステップで飲み水に変えるグラフェン膜、豪研究チームが開発
世界では毎年、汚染水の飲用で何百万という人が命を落としているのだという。 安全な水を確保することは地球上の全生物にとって至上命題だが、...
Techable - 4日前
サイエンス
がんゲノム医療中核拠点:選択?か忖度か?
シカゴに戻ってきた。日本に1週間、シカゴで1週間、続いて日本に1週間。65歳の体には、非常に厳しいものがある。おまけに、外は、またまた...
アゴラ - 4日前
サイエンス
隕石、火山に次いで海底火山も同時に...。これには恐竜もたまらず絶滅しちゃいます
Image: NASA 隕石と火山のダブルパンチ。1億5000年間も繁栄しつづけた最強の生物、恐竜。はたして隕石がひとつ落ちてきたぐら...
ギズモード・ジャパン - 4日前
サイエンス
ライトセーバーとか実現しちゃうのか?物理学者たちが新たなる光の形を作り出す(米研究)
2本の光のビームが交差すると、光子同士がバシッと弾かれるようなことはなく、特に面白みもなくすり抜けてしまう。このために『スター・ウォー...
カラパイア - 5日前
サイエンス
「いつ、どこで作られた?」を自己申告する食パンやポテトが登場するかも?―食べられるグラフェン製造技術、ライス大学が開発中
すべての動画・画像がある記事はこちら 米国テキサス州のライス大学は、パンやポテトなど、ある種の食物をグラフェン化する技術について概要を...
インターネットコム - 5日前
サイエンス
世界初!骨と同じ成分で人工骨を開発 実用化へ 九州大
骨と同じ無機成分「炭酸アパタイト」を世界で初めて開発(提供:日本医療研究開発機構) 事故や病気で骨を失った場合、従来は患者自身の骨を移...
ハザードラボ - 5日前
サイエンス
ESAの地球観測衛星アイオロス性能確認終了
2018年2月12日(現地時間)、ESA(欧州宇宙機関)の地球観測衛星アイオロス(Aeolus)がベルギーのリエージュでの性能確認試験...
おたくま経済新聞 - 6日前
サイエンス
「火星の星空」を自宅で体験できる!?家庭用プラネタリウム『HOMESTAR Classic MARS』発売
火星探査機インサイトの打ち上げが5月に予定されていたり、7月には15年ぶりに火星が最も地球に近づいたりと、何かと火星に関する話題が多く...
デジモノステーション - 6日前
サイエンス
3Dプリンタでナノスケールの金属構造を作製 - Caltech
カリフォルニア工科大学(Caltech)の研究チームは、3Dプリンタ技術を用いてナノスケールの複雑な金属構造を作製する方法を開発したと...
マイナビニュース - 6日前
サイエンス
東大ら、睡眠中に脳がクールダウンされる仕組みを解明- 生物が眠る謎に迫る
東京大学(東大)は、同大らの研究グループが、睡眠中に海馬の神経回路がどのようにクールダウンされるのかを明らかにしたことを発表した。 ...
マイナビニュース - 6日前
サイエンス
呼吸だけでもインフルエンザに感染! ウイルスの空気感染を防ぐには「強制帰宅」?
インフルエンザ感染者が呼吸するだけでも、同じ部屋内にいる人にも空気感染!(depositphotos.com)  インフルエンザ感染者...
HEALTH PRESS - 6日前
サイエンス
アルツハイマー病になったマウスの脳機能を科学者たちが回復することに成功
by Media News アルツハイマー病とは脳が萎縮することに伴い、認知機能の低下や人格の変化といった症状を引き起こす病。現代の医...
Gigazine - 6日前
サイエンス
微小重力下でグラフェンの物性を初テスト、人工衛星用冷却材に応用へ - ケンブリッジ大
ケンブリッジ大学の研究チームは、無重力状態の宇宙空間に似た環境を航空機内に一時的に作り出した微小重力条件下で、グラフェンの物性をテスト...
マイナビニュース - 6日前
サイエンス
難治性神経変性疾患「アレキサンダー病」の原因分子を発見
理化学研究所は、マウスを使った実験によって、アレキサンダー病(AxD)の病気の進行が、グリア細胞の一種、アストロサイトと呼ばれる脳細胞...
マイナビニュース - 6日前
サイエンス
人類初、高病原性H7N4鳥インフルの感染を確認―江蘇省
江蘇省でA型H7N4鳥インフルエンザウイルスの人への感染事例があったことが分かった。同ウイルスの人への感染が確認されたのは世界で初めて...
レコードチャイナ - 6日前
サイエンス
1億1000万年前のトカゲも二足走行、足跡化石が示唆 研究
トカゲ(2009年5月22日撮影、資料写真)。 【AFP=時事】走る際に4足から2足に一瞬で切り替えることができる一部トカゲの能力は...
AFPBB News - 6日前
サイエンス
子宮筋腫の治療にはどの方法が有効か
子宮筋腫は子宮の良性腫瘍で、害がない場合もありますが、痛みや出血の症状を現すことがあり、いくつかの治療法があります。これまでの研究デー...
MEDLEY - 7日前
サイエンス
【革命的】死後も活動するゾンビ遺伝子が人体で確認される! “死の定義”が激変する可能性も?
死後、人体の中で活動する遺伝子が存在することが新たな研究で明らかになった。英国営放送「BBC」(13日付)が報じている。  一昨年、小...
トカナ - 7日前
サイエンス