「サイエンス」のニュース(2ページ目)

科学技術の最新ニュースはこちらから。

サイエンスに関するキーワード

サイエンスのニュースRSS

SpaceXのロケット打ち上げを捉えたカメラの末路
SpaceXの開発するロケット「Falcon 9」の打ち上げを撮影しようとカメラをセッティングしたNASAのカメラマンが、打ち上げ後の...
Gigazine - 3日前
サイエンス
木星の衛星「エウロパ」に間欠泉が存在する新証拠-ミシガン大などが発見
ミシガン大学の科学者らを中心とする研究チームは2018年5月14日、木星の衛星「エウロパ」に間欠泉が存在することを示す、新たな証拠を発...
マイナビニュース - 3日前
サイエンス
5月25日 富士山大噴火(864年)
地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーを...
現代ビジネス - 3日前
サイエンス
【衝撃】“ガチで烏にしか見えない”生物が火星の空を飛ぶ姿をNASAが激写!  翼を羽ばたかせ... 「火星カラス」か!?
荒涼とした砂漠のイメージがある火星であるが、近年、NASA火星探査機「キュリオシティ」の活躍により、多様な生物が火星に住み着いている可...
トカナ - 3日前
サイエンス
がんの免疫療法を腸内バクテリアが加速させている
がんの治療には一般的に外科治療、抗がん剤などの化学療法、放射線治療の3つが挙げられますが、近年は4つ目の治療法として「免疫療法」が注目...
Gigazine - 3日前
サイエンス
はしかはなぜ恐ろしいのか 『はしかの脅威と驚異』
「天災は忘れた頃にやってくる」。  明治の物理学者・随筆家の寺田寅彦が、災害にまつわる随筆で繰り返し訴えてきた教訓が、また現実になった...
WEDGE - 3日前
サイエンス
地球温暖化による異常気象や人口の増加など、今後50年間で大きな環境の変化が予測されるなか、人類にとって最も重要な食の確保はできるのだろ...
現代ビジネス - 3日前
サイエンス
ネッシーは果たして本当に存在するのか?を科学者がDNA調査することに
by StaraBlazkova 未確認動物の代表ともいえるネッシーは存在する証拠がないといわれつつもいまだファンが多く、25年もの間...
Gigazine - 3日前
サイエンス
照射する光によってレタスの味が変わることを発見 - 筑波大など
筑波大学は5月21日、さまざまな人工光照射条件下でサニーレタスを栽培した際に起こる代謝の違いを、統合オミックス解析により明らかにしたと...
マイナビニュース - 3日前
サイエンス
氷がツルツル滑るのは表面が溶けるからではなく、表面の分子がクルクル転がるから
Image: sun ok/Shutterstock またひとつ、科学の力で常識が変わりました。これまでアイススケートが氷上を滑るの...
ギズモード・ジャパン - 3日前
サイエンス
金井宇宙飛行士 6月3日地球へ「ISS滞在中は船外活動も...」
最後までご活躍を祈ります!(2月17日の船外活動のようす/金井 宣茂さんの公式Twitter@Astro_Kanaiより) 昨年12月...
ハザードラボ - 3日前
サイエンス
工業生産されながらも未解明だった「芳香族ポリイミド原料」の合成反応機構を解明
東京農工大学は、工業生産もされていながら、これまで反応機構がほとんど未解明であった芳香族ポリイミド原料の合成反応機構をシンクロトロン放...
マイナビニュース - 4日前
サイエンス
新粒子「ダイオメガ(ΩΩ)」の存在を理論的に予言 - 理研ら
理化学研究所(理研)は、研究グループ「HAL QCD Collaboration」が、スーパーコンピュータ「京」を用いることで、新粒子...
マイナビニュース - 4日前
サイエンス
順天堂大、生活習慣病の発症機序に迫る新たな代謝制御メカニズムを解明
順天堂大学は、細胞外マトリックス(ECM)分子の一つであるパールカン(perlecan)が、生活習慣病の発症に関わることを明らかにした...
マイナビニュース - 4日前
サイエンス
ネイチャー誌の「論文ビジネス」に反対 AI研究者らがボイコット
グーグル、インテル、アマゾン、マイクロソフト、IBM、サムスン電子などで活動する人工知能(AI)専門家、コンピュータ科学を専攻する学者...
Forbes JAPAN - 4日前
サイエンス
人間の脳の大型化、生活環境と文化がカギ? 英研究
英ロンドンで開催の企画展で展示されたさまざまなステージの脳のモデル(2012年3月27日撮影)。 【AFP=時事】人間の脳は体に不釣...
AFPBB News - 4日前
サイエンス
【ガチ】「ネッシーの謎」は今年12月に完全解明される! 欧米5カ国の共同研究開始、水中から「モンスターDNA」採取へ!
今月撮影されたネッシーらしき影「Daily Mail」より引用  イギリス・スコットランドのネス湖に生息するといわれる、世界一有名な未...
トカナ - 4日前
サイエンス
【胸アツ】地球生命を宇宙全体にバラ撒く「ノアの卵舟」をノーベル賞候補が提言! “逆パンスペルミア”計画の具体例ついに登場!
生命の「卵」をばらまいて、地球の生命を宇宙に広めよう――高名な科学者の発言が話題を呼んでいる。いずれ人類が宇宙に植民地を築く足がかりと...
トカナ - 4日前
サイエンス
ゲノム編集技術「クリスパー」が可能にした、危険なトレンド
微生物から動植物まで、あらゆる生物のゲノム(DNA、遺伝子)を自在に改変するゲノム編集技術「クリスパー」。今後、農業、食品、医療、製薬...
現代ビジネス - 4日前
サイエンス
皮むき面倒だから果物イヤ!そんなアナタに必殺ワザ
動画を見る(元記事へ) 果物の皮がスルっとむける。包丁を使わなくても手でむける。改良しなくても、ある方法を使えば簡単にむけることが分か...
テレ朝news - 4日前
サイエンス