サイエンスのランキング

科学技術の人気ニュースランキングはこちらから。

ダイヤモンドをゴムのように曲げる方法を研究者たちが発見
by Neil Rickards ダイヤモンドは炭素原子で構成された、地球上で生成される天然の物質の中では最大の硬度を持つ物質です。そ...
Gigazine - 1日前
1
ペニスと陰嚢を移植して性器を再建し性機能も回復させる手術が世界で初めて行われる
戦争で性器を損傷した男性兵士がペニス・陰嚢・腹壁などを移植することで性器を再建し、排尿機能や性機能を回復させるための手術を行いました。...
Gigazine - 約9時間前
2
天王星はおならのような匂いがすることが明らかに
by Klaitu Ben Johhn 天王星は太陽系の内側から7番目の惑星であり、太陽系の中でも木星・土星に次いで3番目の大きさを誇...
Gigazine - 約8時間前
3
AIもうつ病になる?人間と同じように思考するAIは将来的に心を病む可能性がある(国際シンポジウム)
人の心を学習し、人間と同じように思考するようにプログラミングされたAI(人工知能)。それは、人間の悲しい性質をも受け継がれるようだ。 ...
カラパイア - 約13時間前
4
夢の素材である「グラフェン」のシートを高品質で大量に製造する方法をMITの研究者が開発
「グラフェン」とは炭素原子が結合することでできたシート上の物質であり、鉄以上の強度を持つのに驚くほど軽くて柔らかく、超伝導性と絶縁性の...
Gigazine - 1日前
5
5年以内に実現? 光合成をして分裂もする人工細胞
「生命」とは何かを、最先端の研究の現場で考えていく好評連載「生命1.0への道」、前回は筆者の藤崎さんが「人工細胞のレシピ」を参考にしな...
現代ビジネス - 1日前
6
東北大ら、脂肪燃焼体質を作るには寒さの感知とエピゲノムの変化が重要
東北大学は、研究グループが、遺伝子がエピゲノムによって通常は「休止中」となっている白色脂肪組織に着目し、持続的な寒さによって生じる白色...
マイナビニュース - 約11時間前
7
クサ〜イ!天王星は「オナラのにおい」ハワイ望遠鏡が大気成分検出
ボイジャー2号が撮影した天王星。涼し気な青い色をしているが、クサイという(NASA / JPL-Caltech) 地球から30億キロほ...
ハザードラボ - 約6時間前
8
産総研など、多種多様な遷移金属カルコゲナイドの単原子膜の合成技術を開発
産業技術総合研究所(産総研)は、遷移金属カルコゲナイドと呼ばれる物質を、二次元材料である単原子膜として基板上に成長させる簡便な合成法を...
マイナビニュース - 約11時間前
9
殺された人間の“最期の記憶”を蘇らせる技術が登場へ! マウス実験で成功、カギは遺伝子活動(最新研究)
画像は「Thinkstock」より引用  殺人事件の被害者の脳をスキャンし、生前の記憶を蘇らせて犯人を捕らえる――。映画化もされた清水...
トカナ - 7日前
10
消化液で泡膨らますハエ、体温調節が目的 研究
泡膨らますオビキンバエ(2018年4月17日提供)。 【AFP=時事】人間は汗をかく、イヌは舌を出して荒く息をする、ネコは自分の体毛...
AFPBB News - 約11時間前
11
自律型ロボット「Tuna-Sand2」が海底生物の捕獲に成功 - 機体が公開
東京大学(東大)は4月24日、自律型海中ロボット(AUV:Autonomous Underwater Vehicle)の「Tuna-S...
マイナビニュース - 約3時間前
12
英BBC、1万6000点以上の効果音の無償ダウンロードを許諾
英国放送協会(BBC)は、2018年4月、1万6016点にわたるBBCの効果音を専門ウェブサイト「BBC Sound Effects」...
Techable - 1日前
13
食の未来の鍵を握るのはゴキブリと○○○だった!
驚くべきことに動物の幹細胞から人工的に培養して作った人工培養食肉「クリーンミート」の販売が年内にもはじまるかもしれないということだが、...
@DIME - 2日前
14
【ビジネスワイヤ】椎間板再生技術の米SpinalCyteは、同社のヒト皮膚線維芽細胞「CybroCell」で変形性椎間板疾患を治療する...
時事.com - 約11時間前
15
連星近くからはじき出される?=太陽系外から飛来の小天体-惑星形成で・トロント大
太陽系外から飛来したことが初めて確認された岩石質の小天体「オウムアムア」(長さ約400メートル)の想像図(欧州南天天文台提供) 太陽系...
時事.com - 1日前
16
金属ガラスの発見を「機械学習」で200倍高速化することに成功
機械学習の技術は人工知能(AI)開発や画像認識技術など、さまざまな分野に広く活用されています。そんな中、科学の世界で機械学習を利用して...
Gigazine - 1日前
17
機械学習によって金属ガラス材料の探索を高速化 - 米SLACなどが発表
米SLAC国立加速器研究所、国立標準技術研究所(NIST)、ノースウェスタン大学の研究チームは、人工知能(AI)による機械学習などを利...
マイナビニュース - 4日前
18
ワールドカップ、オリンピック...国際的なイベントに潜む感染症のリスクとは?
風邪に似た症状でも、24時間以内に死亡することもある髄膜炎菌感染症  2019年のラグビーワールドカップ、2020年には東京でオリンピ...
QLife - 4日前
19
NASA、月ステーション計画を来年本格始動。2025年にはクルーメンバーを月へ
Image: NASA 月、再び。人類が初めて月面着陸したのはアポロ11号にて、1969年7月のこと。その後、数回にわたって月面着陸...
ギズモード・ジャパン - 約3時間前
20