サイエンスのランキング

科学技術の人気ニュースランキングはこちらから。

太陽の10億倍の重さの巨大ブラックホールが秒速2000キロメートルの爆速で移動しているのをハッブル宇宙望遠鏡が発見、その理由とは?
ハッブル宇宙望遠鏡が、地球から80億光年離れた宇宙で、銀河の中心にある巨大なブラックホールが秒速2000キロメートルという高速で移動し...
Gigazine - 1日前
1
歴史的大噴火のカンバルニー山 噴煙が北海道沖まで到達 衛星がとらえた!
カムチャッカ半島南端からまっすぐ南西に向けて伸びる噴煙をNASAの地球観測衛星がとらえた(NASA by Jeff Schmatlz ...
ハザードラボ - 約14時間前
2
老化防止のカギ解明、DNA修復力向上をマウスで確認 - ハーバード大など
ハーバード大学医学大学院(HMS)を中心とする研究チームは、DNA修復や老化防止に関わる生体分子「NAD」の作用メカニズムを明らかにし...
マイナビニュース - 約7時間前
3
ホウレンソウの葉が血管網の生成を助けるなど再生医療で大活躍
あなたがサラダは健康にいいと思っているまさにそのときに、ウースター工科大学の研究者たちは、脱細胞したホウレンソウの葉で、医師が器官を再...
TechCrunch - 約7時間前
4
イギリスで「3人の親」を持つ赤ちゃんが産まれようとしている
イギリスで、3人の親を持つ赤ちゃんが産まれようとしています。 ニューカッスルの不妊治療クリニックに、母親の病気が遺伝するのを避けるため...
ギズモード・ジャパン - 約17時間前
5
宇宙の姿が変わる!私たちはすごい時代を生きている
この星空の果てがどうなっているか、少しずつ分かっていくかもしれない。  筆者がJBpressを介して皆様にこうして記事をお届けする...
JBPress - 2日前
6
宇宙を漂流する超巨大メタリック球体「CFBDSIR 2149-0403」が謎すぎる! 木星の7倍、人工物の可能性浮上で科学者困惑
広大な宇宙の中を一人ぼっちで孤独にさまよう惑星がある――。浮遊惑星と呼ばれる“自由で孤独”な惑星なのだが、そうであるにせよ何かと奇妙な...
トカナ - 3日前
7
清原「二度と手を出さないとは言えない」...薬物依存症は本当に「治る」のか?完治はない?
CHAGE and ASKAのASKA、清原和博、高知東生、少しさかのぼれば酒井法子……と、覚せい剤の所持・使用で逮捕される有名人は後...
Business Journal - 8日前
8
ネアンデルタール人のDNAが我々の「身長と統合失調症」に関連か!? 遺伝子「ADAMTSL3」の最新研究が面白い!
現代に生きる我々ヒト(ホモ・サピエンス)の遺伝子発現において、はるか昔に生きたネアンデルタール人由来の遺伝子が関連しているとは、なんと...
トカナ - 15日前
9