サイエンスのランキング

科学技術の人気ニュースランキングはこちらから。

腸内細菌は本当に効いた?糞便移植の研究で報告されていなかったこと
ほかの人の便ごと腸内細菌を移植することが、病気の治療として研究されつつあります。しかし、研究結果を理解するために必要な要素の欠けた報告...
MEDLEY - 約10時間前
1
銃弾をも砕くガラス「ルパートの滴」。ようやく仕組みを解明
image: SmarterEveryDay/YouTube 名前からして強そう。 溶けたガラスを水に垂らしたとき、いったい何が起こる...
ギズモード・ジャパン - 4日前
2
海外の富裕層が押しかける「診療所」をほとんどの日本人が知らない理由
スピン経済の歩き方:  日本ではあまり馴染みがないが、海外では政治家や企業が自分に有利な情報操作を行うことを「スピンコントロール」と呼...
ITmedia ビジネスオンライン - 6日前
3
研究者ショック「サザエには学名が無い!」岡山大が“新種”として命名
国民的アニメの主人公の名前にもなっているのに、サザエには学名がなかった!(提供:岡山大学大学院環境生命科学研究科/福田宏准教授) 国民...
ハザードラボ - 2日前
4
月探査衛星に隕石が激突「弾丸を上回る秒速7キロ」NASA
月を探査中のNASAの無人衛星LROの観測機器に隕石がぶつかった!(NASA / GSFC / SVS)地球から約38万キロ離れた月上...
ハザードラボ - 約1時間前
5
鉄だけでも100万x1,000兆ドル!お宝が未曽有に眠る小惑星「プシケ」の探査にNASAが本気をだした
もしかしたら火星への有人飛行ミッションは少々後回しにされるかもしれない。NASAが小惑星「プシケ」の探査計画を前倒しすることにしたから...
カラパイア - 約7時間前
6
アメリカ初、「全ての臓器に使える抗がん剤」は本当に「夢の薬」なのか
アメリカ食品医薬品局(FDA)が、がんが発生した臓器ではなく遺伝子の状態を基準とする史上初の扱いにより、すべての臓器の固形がんに対する...
MEDLEY - 2日前
7
脳のイラスト図  落語家・桂ざこば(69)が27日に脳梗塞のため救急搬送され、大阪市内の病院に緊急入院した。検査の結果「左中大脳動脈...
デイリースポーツ_芸能 - 約11時間前
8
文系でもわかる「iPS細胞」を使った医療研究の最前線
ノーベル賞に輝いた山中伸弥教授の功績もあり、「iPS細胞」というコトバを我々は身近なものと感じている。しかし、iPS細胞って何か? 知...
@DIME - 1日前
9
冷戦時代の核実験、宇宙気象に影響を及ぼしていたことが判明
そんなにも影響があるのか…。 約45年間も続いた冷戦時代に、ソ連と合衆国とは核競争ゲームに興じていました。どちらの超大国も互いの領土に...
ギズモード・ジャパン - 2日前
10
新種が現生人類と共存?=23万年以上前、アフリカで-国際チーム発表、疑問視も
南アフリカの地下洞窟で発見された古人類の成人男性(愛称ネオ)の頭骨(写真左)と全身骨格(同右。いずれもウィットウォーターズランド大提供...
時事.com - 1日前
11
名大など、CRHR2受容体が慢性心不全に関与していることを明らかに
名古屋大学は、同大学大学院医学系研究科循環器内科学の津田卓眞大学院生、竹藤幹人助教、室原豊明教授らの研究グループが、マックスプランク心...
マイナビニュース - 約2時間前
12
あの世界最大の動物は今でも大型化している?
地球上最大の動物は、気候変動の影響で本来の姿よりはるかに巨大化した可能性が指摘されている。 化石の記録によると、数百万年前のクジラは今...
AOLニュース - 2日前
13
桂ざこば 脳梗塞...言語障害など後遺症が非常に心配
落語家・桂ざこば(69)が27日に脳梗塞のため救急搬送され、大阪市内の病院に緊急入院してることが28日、分かった。検査の結果「左中大脳...
デイリースポーツ_芸能 - 約2時間前
14
トランプ大統領の予算教書とフェイクニュース
5月23日にトランプ政権は2018年度予算教書を連邦議会に提出した。ワシントンポストは同日、「トランプは科学・医学研究、疾病予防予算の...
アゴラ - 約6時間前
15
アラブ首長国連邦が描く、2117年火星コロニー計画
screenshot: YouTube/Mohammed Bin Rashid Space Center 100年後のゴールを目指して...
ギズモード・ジャパン - 約20時間前
16
NASA次世代ロケット、まずは無人打ち上げへ トランプ政権の思惑はねのけ開発日程発表
SLS、まずは無人で打ち上げに決定 2017年5月12日(金)、NASAは次世代ロケット「SLS(スペース・ローンチ・システム)」の初...
乗りものニュース - 1日前
17
100度以上の熱湯の中で生きる、硫酸なみの強酸を浴びても死滅しない...“超能力微生物”の驚きの生態
『超能力微生物』(小泉武夫/文藝春秋)  酵母、細菌、カビに秘められた驚異のパワーに迫った『超能力微生物』が、2017年4月20日(木...
ダ・ヴィンチNews - 1日前
18
未来に備えて植物の種を保管していたスヴァールバル世界種子貯蔵庫がついに使用される。シリア内戦の為
ノルウェーよりさらに北、北極に浮かぶスヴァールバル諸島には、地球上に存在するありとあらゆる植物の種子を保存する為の施設、スヴァールバル...
カラパイア - 2日前
19
がん転移を予防抑制するホルモン-副作用の少ない転移予防薬の実現に期待
国立循環器病研究センターは、心臓から分泌されるホルモンである心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)の投与により様々な種類のがんの転移を...
マイナビニュース - 約6時間前
20