「サイエンス」のニュース(2ページ目)

科学技術の最新ニュースはこちらから。

サイエンスに関するキーワード

サイエンスのニュースRSS

小さなあの子は生きていた!絶滅したと考えられていたマメジカが30年ぶりに姿を現す(ベトナム)
SIE/GWC/Leibniz-IZW/NCNP ウサギくらいの大きさしかないが、その姿は鹿にそっくり。そんなかわいいベトナム・マメジ...
カラパイア - 3日前
サイエンス
全ステージ生存率は9.6%、医師が語る「膵臓がん」の厳しさ
「乳がんは近年、よく治るようになりました。私の患者さんのなかには再発・転移をしても、治療を受けてその後、十数年がんが出てこない人、治療...
女性自身 - 3日前
サイエンス
治りにくい「肺がん」治療実績向上で明るい未来は開けるか
「乳がんは近年、よく治るようになりました。私の患者さんのなかには再発・転移をしても、治療を受けてその後、十数年がんが出てこない人、治療...
女性自身 - 3日前
サイエンス
「触れる」「聞こえる」3Dホログラムを開発 英大学
技術展で発表されたホログラフ技術(2019年1月8日撮影、本文とは関係ありません)。 【AFP=時事】歩いたり話したりするホログラム...
AFPBB News - 3日前
サイエンス
沈まない船ができるかも?蜘蛛とアリからヒントを得た水に浮く金属が開発される(米研究)
University of Rochester 水より重い物は沈み、軽い物は浮かぶ。一定の体積あたりの重さを密度と言うが、基本的に物の...
カラパイア - 3日前
サイエンス
「1945年8月12日  日本が原爆実験成功」説の世界史的意義
日本の「原子爆弾開発計画」はすでに1934年に着想され(注1)、日米開戦直前の1941年4月から実際に原子爆弾開発が進められた。日本軍...
アゴラ - 3日前
サイエンス
エボラ出血熱のワクチン「Ervebo」、EUが条件つきで認可
Image: AP 普及前でも、緊急の地帯には実験プログラムの一環としていち早く届けます。致死率の高いウイルス性疾患、エボラ出血熱に...
ギズモード・ジャパン - 3日前
サイエンス
「はやぶさ2」が小惑星リュウグウから離脱作業開始。玉手箱を積んで地球に帰ってくるぞ
Image: JAXA 「家に帰るまでが遠足」と同じく、箱を開けるまでが探査任務です。小惑星リュウグウの周りでの1年半の探査作業を終...
ギズモード・ジャパン - 3日前
サイエンス
「自分の子どもを論文の共著者にする」という不正が韓国で横行していたことが判明
by Pixabay 科学論文などでは1人の研究者だけが研究の全てを行うことは少なく、大抵は数人のチームで共同研究を行うため、発表され...
Gigazine - 4日前
サイエンス
「iPS細胞」実用化に時間がかかるワケ 【訂正あり】
人間の皮膚や血液から作り出すiPS細胞を再生医療に役立てようと研究している山中伸弥・京都大学iPS細胞研究所所長(CiRA、サイラ)は...
WEDGE - 4日前
サイエンス
マイクロソフトがインドでAIによる子宮頸がん診断の迅速化を支援
インドで子宮頸がんにより死亡する女性の割合は他国より高い。予防可能な病気だが、インドでは毎年約6万7000人の女性が死亡している。世界...
TechCrunch - 4日前
サイエンス
毒針を持つアカエイにヒントを得た航空機が金星の大気を調べる
NASAの次の金星探査では、バッファロー大学(University of Buffalo、UB)が設計した、アカエイのように後尾に針の...
TechCrunch - 4日前
サイエンス
地球を離れて42年。ボイジャー2号の観測データから太陽圏の姿が見えてきた
ボイジャー2号 Image: JPL/NASA via Gizmodo US 希望と、観測装置と、ゴールデンレコードをのせて。NAS...
ギズモード・ジャパン - 4日前
サイエンス
はやぶさ2、地球帰還に向けたリュウグウ出発日を決定
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11月12日、小惑星探査機「はやぶさ2」の地球帰還に向けた小惑星「リュウグウ」からの出発日を決定した...
マイナビニュース - 5日前
サイエンス
絶滅したと思われていた「ウサギサイズで鹿のような動物」が再発見される
人間によって狩り尽くされ、既に絶滅してしまった可能性もあったマメジカの一種がベトナムの森林地区で撮影されたと報告されています。研究チー...
Gigazine - 5日前
サイエンス
米国時間11月11日の朝、SpaceXは米国フロリダ州ケープカナベラル宇宙基地からビッグな打ち上げを行う。 Falcon 9にはイーロ...
TechCrunch - 5日前
サイエンス
SpaceXがFalcon 9ブースターの4回目の回収、フェアリングも再飛行と回収に成功
SpaceXのStarlinkのミニ通信衛星衛星の大量打ち上げは計画どおり、60基を軌道に乗せることに成功した。今朝Falcon 9に...
TechCrunch - 5日前
サイエンス
北極海氷の減少、致死性動物ウイルスを拡散か 研究
ホッキョクグマ。北極圏のノバヤゼムリャ列島にて。ロシア北極圏国立公園提供(2019年3月4日提供、撮影日不明、資料写真)。 【AFP...
AFPBB News - 5日前
サイエンス
あらゆるがん細胞を殺してくれると期待のウイルスが開発される。来年にも人体での治験を開始(オーストラリア)
image credit:Pixabay 天然痘ウイルスに対する免疫を獲得できる牛痘ウイルスは、18世紀末にイギリスの医学者、エドワー...
カラパイア - 5日前
サイエンス
人類4台目の重力波望遠鏡、日本が誇る「KAGRA」がついに完成 第1回 重力波とはどんなもの? その特徴や観測の歴史をおさらい
岐阜県飛騨市にある神岡鉱山の跡地。かつては東洋一の鉱山として栄えるも衰退。そしてイタイイタイ病という負の歴史ももつ。 この地が、天文...
マイナビニュース - 5日前
サイエンス