「サイエンス」のニュース

科学技術の最新ニュースはこちらから。

サイエンスに関するキーワード

サイエンスのニュースRSS

「痛み信号」を脳内で増減、仕組み解明 研究
PET(陽電子放射断層撮影)でスキャンされた人の脳(2019年1月9日撮影、資料写真)。 【AFP=時事】痛みの信号の増減に関係する...
AFPBB News - 約6時間前
サイエンス
観測史上2例目の「恒星間天体」の撮影にハッブル宇宙望遠鏡が成功
一般的な彗星は太陽系に属する小さな天体であり、太陽を中心に一定の公転周期で回っています。しかし、太陽系外から飛来して太陽系に接近する「...
Gigazine - 約6時間前
サイエンス
希少疾患の治療法をAIで探るHealxが約61億円を調達
AIを使って希少疾患の新しい治療法を探るスタートアップであるHealx(ヒーレックス)が、シリーズB投資で5600万ドル(約61億円)...
TechCrunch - 約7時間前
サイエンス
インフル新薬ゾフルーザ 12歳未満で「ウイルス変異」23% ...投与は慎重に 感染症学会
「夢のインフルエンザ治療薬」として2018年に販売が始まったゾフルーザ(塩野義製薬) 2018年に承認された1回の服用で治療が完了する...
ハザードラボ - 約9時間前
サイエンス
国内最多の結核病床がある阪奈病院(大阪府大東市)は17日、2017年以降の2年間に、入院患者19人が抗生物質の効かない多剤耐性のアシネ...
時事.com - 約9時間前
サイエンス
さらに進化した、イーロン・マスクの巨大宇宙船「スターシップ」の全貌 第1回 発表から3年、スペースXの「火星移民構想」をおさらい
宇宙企業スペースXを率いるイーロン・マスク氏が、人類を火星に移住させる構想と、そのための巨大なロケットと宇宙船を発表したのは、2016...
マイナビニュース - 約13時間前
サイエンス
鼻水などの粘液が「有害になり得る微生物を飼い慣らす」機能を持っていることが判明
by qimono 「寒い季節になると鼻水が出る」という人も多いはずですが、季節にかかわらず口の中や消化管の中など、人体の多くの箇所は...
Gigazine - 約13時間前
サイエンス
山中伸弥が「ゲノム編集」には「厳しい規制」が必要という本当のワケ
「人類は滅ぶ可能性がある」──。 これはNHKスペシャル「シリーズ人体Ⅱ遺伝子」収録中、山中伸弥さんがつぶやいた衝撃的な言葉である。さ...
現代ビジネス - 約16時間前
サイエンス
都内の生徒2人がデング熱に感染、国内感染は5年ぶり
東京都内の生徒2人が高熱などを引き起こす「デング熱」に感染していたことがわかりました。国内での感染が確認されたのは5年ぶりです。  「...
TBS NEWS - 約22時間前
サイエンス
英国のバイオテックスタートアップMogrifyが革新的な細胞療法を市場投入へ
再生医療などの分野で、革新的な細胞療法開発の体系化を進めている英国ケンブリッジに拠点を置くバイオテック系スタートアップであるMogri...
TechCrunch - 約24時間前
サイエンス
NASAは、Artemis(アルテミス)世代のミッションのための新しい宇宙服を公開した。アルテミス計画は、2024年までに最初の米国人...
TechCrunch - 約24時間前
サイエンス
宇宙人は30年以内に見つかることを強く確信しているノーベル物理学賞を受賞した科学者
Image by Hutangac/iStock ある高名な科学者によれば、人類は思っているよりも早く宇宙人とのファーストコンタクトを...
カラパイア - 1日前
サイエンス
NASAが、有人での月探査をめざすアルテミス計画のための新しい宇宙服2種類を公開しました。赤、白、青の3色でカラーリングされたスーツは...
Engadget - 1日前
サイエンス
【ビジネスワイヤ】製薬会社の米インサイト(NASDAQ:INCY)は、白斑の成人患者を同社のルキソリチニブ・クリームで治療する第2相試...
時事.com - 1日前
サイエンス
NASA、動きやすい新型宇宙服公開=24年の月面再訪で使用
15日、ワシントンで公開された米航空宇宙局(NASA)の新型宇宙服(AFP時事) 【ワシントン時事】米航空宇宙局(NASA)は15日、...
時事.com - 1日前
サイエンス
NASA、月面着陸計画の宇宙服公開 可動性向上
米首都ワシントンで、月面着陸計画「アルテミス」で使う次世代宇宙服を着て登壇した宇宙服担当技術者のクリスティーン・デービス氏(左)と、船...
AFPBB News - 1日前
サイエンス
がん治療の希望の光、表彰された大学発スタートアップの注目技術
イノベーション・ジャパン2019が開催 「イノベーション・ジャパン2019 ~大学見本市&ビジネスマッチング~」が8月29日、30日の...
ASCII.jp - 1日前
サイエンス
「歩くのが遅い人は脳や体が老けるのが早い」ことが判明
by Pressmaster 過去の研究により「歩く速度によって心疾患で死亡するリスクが変化する」ことが判明していますが、約900人を...
Gigazine - 1日前
サイエンス
10月16日 エーテル麻酔による初の公開手術(1846年)
地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーを...
現代ビジネス - 1日前
サイエンス
世界初の完全サイボーグ化手術を行う決断をした、末期の病に冒されたロボット科学者(イギリス)
今から2年前、運動ニューロン疾患と診断された高名なロボット学者ピーター・スコット=モーガン博士は人間を辞める決断をした。  いや、人間...
カラパイア - 2日前
サイエンス