「サイエンス」のニュース

科学技術の最新ニュースはこちらから。

サイエンスのニュースRSS

【速報】新潟市で282人の感染発表 中央区74人、西区59人など 新型コロナウイルス
NST新潟総合テレビ新潟市は9月26日、市内で新たに282人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。 《区別の感染者数》 江南...
NEW
サイエンス
NASAがグリーンランドの重さを測定、氷河の融解による大幅な重量減少を報告
NASAの科学者たちは、宇宙にある2つの衛星を使って地球上の土地の重さを測る独創的な方法を編み出した。そしてその技術を使って、グリーン...
サイエンス
仙台市内 今週の感染者「横ばい」 下水中ウイルス量から予測 9月26日~10月2日
仙台放送下水に含まれる新型コロナウイルスの量から感染者数を予測する東北大学の研究グループは、仙台市内の今週(9月26日~10月2日)の...
サイエンス
NASA月探査計画「アルテミス1」日本時間9月28日の打ち上げ見送り、熱帯低気圧接近のおそれ
【▲ ケネディ宇宙センター39B射点の「SLS」初号機と、ロールバック開始を待つ大型輸送車両「クローラートランスポーター2」。2022...
サイエンス
研究施設を一般公開 10月22日、横浜・鶴見の理研と横浜市大キャンパス 最先端の遺伝子解析装置も
理化学研究所横浜事業所(横浜市鶴見区)と横浜市立大学鶴見キャンパス(同)は10月22日、年に一度の一般公開を実施する。普段入ることので...
サイエンス
コロナ感染者の全数把握簡略化 対象外の陽性者支援へ、兵庫県がセンター開設
新型コロナウイルス感染者の発生届が必要な対象を高齢者らに限定する全数把握の簡略化が26日、兵庫県内でも始まった。発生届の対象外となる感...
サイエンス
仙台市の感染者数 今週も減少傾向続くと予測 東北大の下水ウイルス量調査
仙台市内のコロナ感染者数を予測する東北大学の下水調査で、今週も減少傾向が続く結果が示されました。  東北大学大学院工学研究科の佐野大輔...
サイエンス
NASAが神学者を雇用する時:説明できないものは多く存在する
ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が捉えた惑星海王星の写真を見られた読者は多いだろう。近赤外線カメラが撮影した巨大氷惑星の海王星とその衛星...
サイエンス
【速報 新型コロナ】島根県で新たに153人感染確認
26日、島根県は新たに153人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。【写真を見る】【速報 新型コロナ】島根県で新たに...
サイエンス
蚊に刺されても、なぜ気づかない? “人類最大の敵”の驚きの生態の「秘密」
世界で最も人の命を奪っている恐ろしい生き物「蚊」。マラリアやデング熱など、蚊が媒介する感染症による死者は世界で年間72万人以上にもなり...
サイエンス
米大統領が「がん死亡率半減」宣言/耐量子暗号アルゴリズムとは何か?
バイデン大統領「がん死亡率半減」宣言、血液検査の大規模試験へ 米国のバイデン大統領は、今後25年間でがん死亡率を半減させるムーンシ...
サイエンス
新型コロナ「全数把握」見直し開始 専門家は「大事な方向性」
日テレNEWS 新型コロナウイルスのすべての感染者の情報を集める「全数把握」の方法が、26日から全国一律で見直されます。 依然感染者が...
サイエンス
嫦娥7号 2026年ごろ打ち上げ 月科学研究ステーション建設の基礎構築―中国
嫦娥7号 2026年ごろ打ち上げ 月科学研究ステーション建設の基礎構築―中国 国家航天局はこのほど「嫦娥7号任務の搭載チャンス公告」を...
サイエンス
<新型コロナ>医療機関など6クラスター広がる...埼玉1982人感染、会食の9人も クラスター発生続く
埼玉県庁=さいたま市浦和区高砂  埼玉県などは25日、新型コロナウイルスに新たに1982人が感染したと発表した。感染者数が2千人を下回...
サイエンス
中国の「持続可能な開発科学衛星1号」がデータを世界に開放―中国メディア
中国の「持続可能な開発科学衛星1号」がデータを世界に開放―中国メディア 中国科学院空天情報革新研究院の発表によると、中国が開発した世界...
サイエンス
職場や学校への復帰も...補助人工心臓の治療の今と課題とは?
波多野将医師 「第70回 日本心臓病学会学術集会」にて 去年4月、国内で、心臓移植を前提としなくても、植え込み型の人工心臓による治療が...
サイエンス
「中国天眼」、高速電波バースト観測で一連の成果―中国メディア
「中国天眼」、高速電波バースト観測で一連の成果―中国メディア 中国科学院国家天文台の発表によると、同天文台や北京大学などの科学研究者か...
サイエンス
NASAの開発した新型宇宙服向け技術は更年期障害の症状を軽減するかもしれない
by Ivan Radic 日照下では最高120度、日陰に入るとマイナス160度と、温度差が非常に過酷な宇宙で宇宙飛行士が安全に活動す...
サイエンス
NASA火星探査機「インサイト」が隕石衝突時の地震波と音波を検出、宇宙からクレーターの場所も特定
【▲ NASAの火星探査機「MRO」によって撮影された3つのクレーター。形成されたのは2021年9月5日のことで、隕石衝突時の地震波と...
サイエンス
新型コロナ患者1人死亡新たに245人感染
新型コロナウイルスに感染していた県内の高齢患者1人が亡くなったほか、新たに245人が感染した。県ではオミクロン株に対応した新しいワクチ...
サイエンス