コラム総合のランキング

生活に役立つライフハック術や雑学、話題のコラムニュースの最も人気の記事ランキングをお届けします。

外国人「日本の1円硬貨には世界で唯一の特徴があるらしい...試したらホントだった!」
1円硬貨はちょうど1gなので、重さを量る分銅の役目としても便利ですが、他にも世界に流通する硬貨で唯一と言われる特徴があります。海外で驚...
らばQ - 約18時間前
1
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
表通りは賑やかだ。株高に沸く市場関係者に、好決算を喜ぶ大企業。が、裏通りに入ると風景は一変。日本経済を崩壊させる地雷がそこかしこに……...
現代ビジネス - 3日前
2
ローラの人間離れした究極ボディが凄い!あの新CMが解禁!
2017年11月18日にローラさんがTwitterにアップした投稿が10万件のいいねを獲得し話題になりました。FEELYでも以下の記事...
FEELY - 約15時間前
3
東京のベンチが「意地悪過ぎる」座ることも許されない!と話題に!実は...
そろそろ年の瀬も近づき、人々は足早に目的地に向かい仕事を片付けそして次の仕事へ。12月という月は、毎日のように忘年会やイベントごとに切...
秒刊SUNDAY - 2日前
4
ホームから人が転落... 居合わせた人の行動に「頭おかしい」「怖い」の声
(BestForLater91/iStock/Thinkstock)「人身事故の影響で電車が遅延」こんな情報を、日々見たり聞いたりする...
しらべぇ - 1日前
5
LINE“送信取消”は全然ダメ!誤爆を防ぐにはむしろこの設定
メッセージの送信を取消  先日、LINEで間違って送ったメッセージを取消できる機能が、ついにリリースされました。これで私たちは誤爆の恐...
女子SPA! - 1日前
6
白人女性からファーストクラス搭乗を疑われた黒人男性の切り返し
米国でたびたび取り沙汰される白人至上主義に基づいた人種差別。 日本にいる日本人には実感しづらいかもしれないが、かの地では、白人ではない...
IRORIO - 3日前
7
あなたは何タイプ? お酒の強さがDNAレベルでわかる
お酒を飲むのは好き。 でも、ついつい飲みすぎて、次の日に後悔することもあります。これまで何度「もう一生お酒は飲まない!」と誓ったことか...
Glitty - 2日前
8
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
我々はそれぞれの目を通して世界を見つめており、例え同じものを見てもみんなと同じようには見えているとは限らない。更には同じ人であっても状...
カラパイア - 4日前
9
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
新宿歌舞伎町の「週プレ酒場」で1日ホストを務めたAV男優。・森林原人氏。独自の哲学をわかりやすく解説してくれた! 一部コンビニが成人...
週プレNEWS - 4日前
10
新婚クライシス:ケンカの理由も忘れて機嫌をとる夫と、“夫婦の在り方”に悩む妻。男女間の思考のズレ
―大好きな吾郎くんが、私と結婚してくれたー数々の苦難の末に、結婚願望のない男・吾郎との結婚に辿りついた英里。結婚はゴールでないことなど...
東京カレンダー - 約11時間前
11
「億トレーダー」が信頼する確実な情報源
投資の確率を高めるのは様々な情報を収集する“情報武装力”。「億トレーダー」のサラリーマン投資家が教える「わらしべ長者」の情報活用術とは...
PRESIDENT Online - 約5時間前
12
猫は雄弁。尻尾や仕草、鳴き声で多くを語る。「猫語」を理解するためのイラスト
動物は人間の言葉が話せない。人間も動物の言葉は話せない。だが共通の言語がなくたって、わかりあうことはできる。彼らはその仕草や鳴き声でた...
カラパイア - 約24時間前
13
ヘビの毒を25年にわたって注射してきたパンクロッカーの体から35種以上の毒への抗体が取り出される
By Deven Dadbhawala 場合によっては死にも至ることがあるヘビの毒を、なんと25年間にもわたって自分の体に注射しつづけ...
Gigazine - 3日前
14
自慢のつるんとたまご肌を保つ秘訣!スキンケアはこれ!!
動画はこちら三ツ石佳央莉スキンケアはALBIONを使っています!最近替えたばかりなのですが、本当に保湿力に優れてて、冬の乾燥なんてもう...
C CHANNEL - 約17時間前
15
年収300万円・月給20万円も今や“夢”!? 「若い世代は企業に騙されている」という意見も
平成28(2016)年の国税庁の調査によると、1年を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均給料・手当は357万円。ただ、男性が43...
ガジェット通信 - 約9時間前
16
『コウノドリ』人工死産の後に我が子を抱く母 ネット上にあふれた言葉は...
(©ニュースサイトしらべぇ)妊産婦を取り巻く様々な問題を丁寧に取り上げ、家族や医師たちの葛藤を描くTBS系ドラマ『コウノドリ』。15日...
しらべぇ - 約6時間前
17
悪妻:「妻の気持ちがわからない」。愛し方を間違えた夫が、初めて結婚を後悔した夜
東京には、いろいろな妻達がいる。良き妻であり、賢い母でもある良妻賢母。夫に愛される術を心得た、愛され妻。そして、あまり公には語られるこ...
東京カレンダー - 1日前
18
"良かれ良かれ"で子供を壊す母の共通点5
全ての親は「良かれ」と思って子どもを育てるが、そんな親心が裏目に出ることも多い。教育・子育てアドバイザーの鳥居りんこ氏は「子育てに必死...
PRESIDENT Online - 約5時間前
19
「ナイロン袋ください」と言われても... 西日本なら「OK!」、関東では「なに?」
レジ袋のことを、関西では一般的に「ナイロン袋」と言うらしい。スーパーやコンビニなどで、ひんぱんに使われている。関東に移り住んだ関西人が...
J-タウンネット - 1日前
20