ヤクルト・原は14日の広島戦にスライド登板 「打線がつながらないように」

ヤクルト・原は14日の広島戦にスライド登板 「打線がつながらないように」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/05/13
No image

ヤクルト・原樹理=マツダスタジアム(撮影・甘利慈)

13日の広島戦(マツダ)に先発予定だったヤクルト・原は14日の同戦にスライド登板する。この日はキャッチボールなどで調整し、「一つ一つのアウトの積み重ねが自分の投球につながる。しっかり足元を見て頑張りたい」と言葉に力を込めた。

前回登板した4月27日の広島戦は8回7安打2失点と好投。「打線がつながらないように。(前回のことは)一度リセットして気を付けて投げたい」と意気込んだ。(マツダ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加