東国原英夫 当て逃げ疑いの武井俊輔衆院議員の秘書は「僕の同級生...非常に優秀な人間なんですけど」

東国原英夫 当て逃げ疑いの武井俊輔衆院議員の秘書は「僕の同級生...非常に優秀な人間なんですけど」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/10

元宮崎県知事で衆院議員も務めたタレントの東国原英夫(63)が10日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。自民党の武井俊輔衆院議員(46)=宮崎1区=が自身の60代の男性秘書運転の乗用車が、東京都内の道路で自転車とぶつかった事故を巡り「お騒がせしておわび申し上げる。同乗していたが気付かなかった」と陳謝したことに言及した。

No image

東国原英夫

国会内で記者団の質問に答えた武井氏は、自らは後部座席に乗っており、事故後にドライブレコーダーを確認し初めて事故に気付いたと説明。車検が切れ、無保険だったとみられることに関しても「おわびしようがない」と話した。車は一時立ち去っており、警視庁は当て逃げとみて道交法違反容疑などで捜査している。

東国原は、宮崎県選出の武井氏とは知り合いでメールやラインでやりとりしたと言い「この(運転していた)60代の秘書って僕の同級生ですからね。彼も非常に優秀な人間なんですね。いろいろ閣僚等の秘書の経験もあったりして非常に優秀な人間なんですけど、なぜこういうふうになったのかなって」と首を傾げ、「交差点内の不注意っていうのもあるんでしょうね。ちょっと注意が足りなかったのかなあという感じがしました。相手、被害者がいることなので誠意をもって対応しないといけない。これは彼に言っときました」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加