年の差40歳、図書館司書とベテラン庭師のラブストーリー「銀河のカーテンコール」

年の差40歳、図書館司書とベテラン庭師のラブストーリー「銀河のカーテンコール」

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/02/22

北駒生の新連載「銀河のカーテンコール」が、本日2月22日発売のモーニング・ツー4号(講談社)にてスタートした。

No image

「銀河のカーテンコール」扉ページ

すべての画像を見る(全2件)

「あさめしまえ」「火色の文楽」などで知られる北が手がける「銀河のカーテンコール」は、図書館司書の合歓木眞と、ベテラン庭師の誠二郎、年の差40歳の2人を描くラブストーリー。婚約者から別れを告げられた眞は、同僚との飲み会でサプライズで結婚を祝われてしまう。婚約解消になったことを言い出せない自分を悔やんでいた眞は、同じく店で引退撤回を言い出せないまま引退祝いを受けてしまった誠二郎と出会う。意気投合した2人には、意外なつながりがあって……。初回はセンターカラーで掲載された。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加