【マイルCS】(6)ラウダシオン、偶数引き笑顔 斉藤崇師「追い切った後も変わりなく順調」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/22

ラウダシオンは角馬場からゲートで駐立を確認。最後に坂路(4F65秒1)を軽快に上がった。斉藤崇師は「追い切った後も変わりなく順調」。

3枠6番については「(ゲートは)練習ではおとなしい。競馬に行くと早く出たい気持ちになるので偶数を引けたのは良かった」と笑顔を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加