NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
元木軍の巨人北村が桜井から先制アーチ「良いポイントで当たってくれた」

元木軍の巨人北村が桜井から先制アーチ「良いポイントで当たってくれた」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21
No image

「リアルジャイアンツカップ」 1回表元木軍2死、北村(右から2人目)は先制本塁打を放ち元木コーチ(同3人目)らに迎えられる(撮影・足立雅史)

<リアルジャイアンツカップ:元木軍-二岡軍-阿部軍>◇21日◇東京ドーム

元木軍の「3番二塁」で先発した巨人北村拓己内野手(25)が先制アーチを放った。1回表の2死、桜井のカーブを捉え、左翼席に運んだ。「入るか分かりませんでしたが、入ってくれて良かった。良いポイントで当たってくれた」と振り返った。

全軍混合の特殊な一戦。チーム編成を行った「Gドラフト会議」では5位以内の指名ではなかったが、3番と好打順に起用された期待に結果で応えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加