「水をかけてしまいました」 女子サッカー三谷沙也加、浴衣姿で打ち水体験の“裏エピソード”披露「おねえさん許してません」

「水をかけてしまいました」 女子サッカー三谷沙也加、浴衣姿で打ち水体験の“裏エピソード”披露「おねえさん許してません」

  • FOOTBALL ZONE
  • 更新日:2022/08/05
No image

長野パルセイロレディースに所属するMF三谷沙也加【写真:Getty Images】

自身の公式SNSで打ち水体験イベントへの参加を連日報告

日本の女子プロサッカー「WEリーグ」のAC長野パルセイロ・レディースに所属するMF三谷沙也加が、自身の公式インスタグラムを更新。8月3日に浴衣を着ての打ち水体験イベント参加報告をしていたなか、翌4日にも「動画もどうぞ〜」と体験時の様子や、撮影の裏側を公開し、反響が広がっている。

三谷は作陽高から2014年に浦和レッズレディースへ加入。18年から長野Lでプレーし、昨シーズンは13試合に出場し2得点を挙げ、チームは7位でリーグ戦をフィニッシュしている。

3日に自身の公式インスタグラムで、チームメイトの鈴木日奈子と菊池まりあと浴衣姿で「打ち水体験」イベントに参加したと写真を添えて報告していたなか、翌日にも連日投稿し、「打ち水を体験の動画もどうぞ〜」と今度は動画もアップした。

ハッシュタグでは「#終始楽しく笑っていました #水打ちの時に隣のまりあに水をかけてしまいました #とても怒ってました笑 #優しいから許してもらいます」と水打ちでの裏エピソードも披露し、菊池本人が「おねえさん許してません(笑顔の顔文字)やり返します」と反応すれば、三谷も「楽しみにしとくね(ハートの絵文字)」とお茶目なやり取りを見せている。

この投稿にファンからも「可愛い」「似合ってる〜」「涼しさを感じます」「浴衣もいい感じ」「笑顔に元気もらいました」と反響が広がっていた。(FOOTBALL ZONE編集部)

FOOTBALL ZONE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加