【桜花賞】ジネストラ鹿戸師「北村君とのコンビで挑戦、本当に嬉しい」/共同会見

【桜花賞】ジネストラ鹿戸師「北村君とのコンビで挑戦、本当に嬉しい」/共同会見

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/04/08
No image

ハッピーパスの娘ジネストラで桜花賞に挑む鹿戸雄一調教師

◆ジネストラを管理する鹿戸雄一調教師

──今朝の最終追い切りの狙いと手応えを教えてください。
鹿戸 輸送もありますし、先週の水曜日と日曜日にいいケイコをしているので、今日は軽くさらっとリズムを見るくらいで、という指示でやりました。

予定より少し遅かったですけど、ジョッキーも2コーナーくらいまでペースを落とさずいってくれてたのでちょうど良かったと思います。なかなか敏感な馬なので、ジョッキーもその辺を考えながら乗ってたということで、いいケイコだったと思います。

──前走を振り返ってください。
鹿戸 流れも速くて自分で勝ちにいって、いい競馬だったと思います。ああいう荒れた馬場もあまり経験がなかったですし、ペースも速かったわりには頑張ってくれたのでよかったと思います。

──本番、この馬が力を発揮するためのポイントはどこだと思いますか?
鹿戸 敏感な馬なので、リズムよく走ってくれればなんとか自分の力は出せると思います。スタートも良い方なので、自然と前々での競馬になると思います。ペースはある程度流れてくれた方がいいと思います。

──前走重馬場のなか2着でしたが、道悪についてはどうですか?
鹿戸 やっぱり、良馬場に越したことはないと思います。

──枠順はいかがですか?
鹿戸 頭数もいっぱい出ますので、外よりは内の方が断然有利だと思っています。

──輸送をするうえでのポイントはありますか?
鹿戸 この馬自体は天栄と美浦を何度も行ったり来たりしていますし、輸送に関してはそんなに大変だとは思ってないんですけど、(今回は輸送距離が)ちょっと長くなっちゃうので、金曜日に輸送して土曜日にスクーリングを考えています。体重は現在440kgで、前走の時と同じなので、多少減るとは思っています。

──鹿戸厩舎としては、今週だけでなく来週(皐月賞)もということで、春のクラシックシーズンが楽しみですね。
鹿戸 本当にありがたいことで、いい馬を預からせてもらって毎日ワクワクしてます。スタッフのみんなも一生懸命やってくれていますし、(調教を)手伝ってくれるジョッキーも快く引き受けてくれて、一生懸命乗ってくれてるのでありがたいです。

──ファンへひとことお願いします。
鹿戸 ジネストラは、僕の師匠である藤沢和雄先生ゆかりの血統なので、その血統で、弟子の僕と北村君(北村宏司騎手・元藤沢厩舎所属)がコンビを組んで挑戦するというのが本当に嬉しいですし、本当にありがたいことだと思っています。レースに向けてまだ何日かありますので、最高の状態で出られるように頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加