死体遺棄容疑で逮捕の京都・右京の男性、不起訴処分に 父親の死因は不明

死体遺棄容疑で逮捕の京都・右京の男性、不起訴処分に 父親の死因は不明

  • 京都新聞
  • 更新日:2022/08/05
No image

京都地検

京都地検は5日、父親(85)の遺体を自宅に放置したとして、死体遺棄容疑で逮捕された京都市右京区の男性(56)を不起訴処分にした。地検は処分内容や理由を明らかにしていない。

男性は、6月下旬ごろ~7月15日、右京区の自宅で父親が死亡しているのを知りながら、放置して遺棄した疑いで、7月16日に右京署に逮捕された。

同署によると、男性は父親と2人暮らし。父親の遺体は腐敗し、死因は不明だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加