レンコンがカリッとホクホク 箸が止まらなくなる全農レシピに反響「今晩作ります」

レンコンがカリッとホクホク 箸が止まらなくなる全農レシピに反響「今晩作ります」

  • Hint-Pot
  • 更新日:2022/09/23
No image

レンコン(写真はイメージ)【写真:写真AC】

レンコンを使った定番料理といえば、筑前煮やきんぴら。いろいろな具材を切ったり、調味料を何種も使って味付けしたりと、手間がかかる和食のイメージが強いですよね。しかし、とてもシンプルな調理法でも、やみつきになるほどおいしい一品に仕上げることができるそうです。JA全農(全国農業協同組合連合会)広報部(@zennoh_food)公式ツイッターで紹介されたレシピが、8000件以上の“いいね”を集め話題になっています。

◇ ◇ ◇

味付けは塩コショウのみ 超シンプルなステーキ風

シャキシャキとした食感が特徴のレンコン。9月から10月に出回るものは新レンコンと呼ばれ、みずみずしくあっさりとした味わいです。実はビタミンCや食物繊維が豊富な他、抗酸化作用に優れたタンニンなども含まれており、素朴な見た目ですが体にうれしい栄養素がたくさん詰まっています。

そんな旬のレンコンを手軽に味わえる、JA全農広報部の絶品レシピをご紹介します。味付けは何と塩コショウのみ。超シンプルにもかかわらず、「カリッとホクホク食感でお箸が止まらなくなる」おいしさなのだとか。焼く際に油を多めにして揚げ焼きにすれば、「カリカリ度マシマシ」になるそうです。

【作り方】1. レンコンを1cm厚さの輪切りにする2. 油を引いたフライパンに並べて、両面をキツネ色になるまで焼く3. 塩コショウを適量振って完成

投稿は反響を呼び、8000件以上の“いいね”を集めました。また、リプライ(返信)には「おいしそうなメニューですね! レンコンの煮物は大好物なので、近所で並ぶようになったら試してみます!」「今晩作ります」など、早速試してみたいという声が。

また、このメニューはJA全農が9月12日からツイッターで募集していた「この食べ方に出会ったから、この食材を買うようになった」エピソードに寄せられたレシピの一つだそうで、この投稿のリプライにも多くの人からレンコンのおいしいレシピが集まっています。

冬にかけて粘りや甘味が増し、ますますおいしくなっていくレンコン。丸々太った旬のレンコンをステーキにしたら、食べ応えも抜群ですよ。

Hint-Pot編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加