「シーズンの開幕にふさわしい一戦」村井満チェアマンが“劇的決着”のゼロックス杯にコメント

「シーズンの開幕にふさわしい一戦」村井満チェアマンが“劇的決着”のゼロックス杯にコメント

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/02/21
No image

村井満チェアマンがコメントを発表した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

2月20日、王者の川崎フロンターレが今季初タイトルを手にして幕を閉じたゼロックス・スーパーカップ。試合後、Jリーグが村井満チェアマンのコメントを発表した。

【ハイライト動画】小林悠がラストワンプレーで劇的弾! 川崎がシーズン初戦を勝利で飾る

ガンバ大阪と対戦した川崎は、2点のリードを追いつかれ2-2で迎えた試合終了間際の90+6分。ほぼラストプレーで小林が土壇場の決勝弾を決めて試合終了の笛が鳴った。見ごたえ十分の一戦に会場も拍手で包まれたが、村井チェアマンはこのゲームをこう振り返った。

「川崎フロンターレの皆さま、2年ぶりのFUJI XEROX SUPER CUP 2021優勝、おめでとうございます。昨年二冠を獲得した実力をいかんなく発揮されたのではないでしょうか。両チームとも攻守にわたり躍動され、試合終了間際に決着がつくという、シーズンの開幕にふさわしい一戦で私たちを魅了してくれました」
今大会は今年で28回目。新型コロナウイルス感染症の影響で今シーズンも日程の調整や、様々な対策を講じて行なわれることになるが、シーズンの幕開けを告げる大会が無事開催できたことに対し、改めてスポンサーやサポーターなど関係者の協力に感謝を表明した。

また、ゼロックス杯の前座試合として毎年行われてきたNEXT GENERATION MATCH、川崎U-18と日本高校選抜の一戦にも触れ、「“世界で最も人が育つリーグ”を掲げるフットボールビジョンの実現を目指すJリーグにとって、育成年代選手の躍動は欠かせません」と、若い選手の育成にも引き続き力を入れていくことを強調した。

最後には、「サッカーに本気で向き合う選手たち、スタジアムに来場いただいた 4208 名とテレビの前で応援してくださった皆さま、今大会に関わってくださった全ての方とともに、シーズンを始められたことを大変うれしく思います」とコメント。「今年もJリーグをよろしくお願いいたします」と呼びかけ締めくくった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【ゼロックススーパーカップPHOTO】川崎 3-2G大阪|G大阪の猛攻に遭い2点差を追いつかれるも…小林の劇的勝ち越しゴールで川崎が勝利!

【PHOTO】川崎U-18 2-1日本高校サッカー選抜|毎年恒例の一戦は、田中と大関のゴールで川崎U-18が勝利!

【マスコットPHOTO】1位に輝いたのはヴィヴィくん!総選挙TOP10入りを果たしたマスコットたちを特集!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加