阪神高橋遥人は先発一夜明けOK、6日巨人戦先発か

阪神高橋遥人は先発一夜明けOK、6日巨人戦先発か

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/02
No image

2軍ソフトバンク戦に先発した阪神高橋遥人(2020年7月30日撮影)

左肩のコンディション不良から復活し、1軍昇格が決定的となった阪神高橋遥人投手(24)が7月31日、鳴尾浜で体を動かし、改めて患部について「張りとかも全然大丈夫です」と話した。

前日30日のウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦(タマスタ筑後)は先発で5回6安打2失点と好投。実戦復帰後では最長の5回、同最多の73球を投じた。平田2軍監督は「(故障者リストは)もうこれで取れた」と明言していた。一夜明けて患部の状態も問題なさそうで、チームの「故障者リスト」から外れて1軍昇格に向けて調整を進めることになりそうだ。

前日30日に1軍のヤクルト戦(神宮)後、矢野監督は高橋について「まあまあ上げたいなと思っている。最終的な判断はこれからになるけど」と昇格を示唆していた。1軍では先発秋山が登板間隔を空けるため29日に出場選手登録を外れており、高橋は中6日で8月6日巨人戦(甲子園)に向かうとみられる。

前夜の矢野監督の意向を伝え聞き、高橋は「僕はどっちにいてもしっかり投げるだけ。アピールしていけたらいいなと思います」と意気込んだ。【只松憲】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加