『サザエさん』ノリスケの暴挙に磯野家総ツッコミ「厚かましいとかいうレベルじゃない」

『サザエさん』ノリスケの暴挙に磯野家総ツッコミ「厚かましいとかいうレベルじゃない」

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2021/02/22
No image

『サザエさん』14巻(長谷川町子/朝日新聞出版)

2月14日に放送された『サザエさん』では、バレンタインデーに合わせた特別版「バレンタインデースペシャル」が放送された。普段はちゃっかり者だけど、時には頼りになることもあるサザエのいとこ・ノリスケの暴挙に、視聴者からはツッコミを入れる声が殺到している。

話題になったエピソードは、作品No.8225「ノリスケ青春時代~下宿からお見合いまで~」。ある日、夫婦げんかでタイコが実家に帰ってしまったため、ノリスケは人気店のケーキを手土産に磯野家を訪ねてくる。どうやら晩御飯(しかもとんかつをリクエスト!)をごちそうしてもらおうという魂胆があったようで、波平は「厚かましいやつだ」と怪訝な表情を浮かべつつ、話題はノリスケが上京してきた当時のことに。なんとノリスケは、当時住んでいた福岡から東京へ来る際、世話になる磯野家にはなにも言わずに勝手に自分の荷物を送りつけ、波平たちをてんてこまいにした過去が。そんな失敗談に対し、ノリスケは「荷造りに夢中で、連絡するのを忘れていた」と大笑いしながら振り返る。

また、夫婦喧げんかのきっかけが、「昔お見合いした相手の写真」をタイコに見られてしまったからというもの。写真を持っていた理由を問われると、にこやかな笑顔で「だって美人と一緒に撮った写真を捨てるなんてもったいないじゃないですか」と答え、「怒り出したのはタイコなんですよ」「そんなに怒ることじゃないでしょう」とケロリ。ノリスケの調子に、磯野家の面々も呆れてしまう。

視聴者からはノリスケが起こしてきた数々の暴挙に対し、「ノリスケ無許可で居候するとか厚かましいとかゆうレベルじゃないw」「ノリスケは本当ハイエナの鑑だな」「ノリスケ持論『美人との写真を捨てるのは勿体ない』」などとツッコミを入れる声が続出。しかしその一方で、「厚かましいけど愛嬌ある憎めない奴だなって思う。ああいう生き方も良いな。多分できないけど」「ノリスケのこういう図々しいところ好きw」などといつも素直でいるノリスケを好意的にみる声もあがっている。

ちなみにその後、ノリスケを迎えに磯野家にタイコがやって来た際には、玄関まで飛んで行って土下座して謝罪していたノリスケ。改めてタイコの大切さや、磯野家とのかけがえのない絆を感じている様子だったので、今回のことはノーカウントにしたいところ!?

「犬はどんな感情でもあわせてくれるけど、犬の短い人生は自分次第で決まる」ビションフリーゼ・月ちゃんと暮らす、夏生さえりさんインタビュー!

ダ・ヴィンチニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加