約398gの携帯ゲーミングPC「AYANEO AIR」が9月に発売、先行展示中

約398gの携帯ゲーミングPC「AYANEO AIR」が9月に発売、先行展示中

  • AKIBA PC Hotline!
  • 更新日:2022/08/06
No image

AYANEO AIR

Ryzen 5 5560Uや有機ELディスプレイを搭載した携帯ゲーム機型Windows PC「AYANEO AIR」の展示をハイビーム 秋葉原本店が開始した。展示期間は8月7日(日)まで。

展示モデルはメモリ 16GB/SSD 512GB/バッテリー容量7,350mAhの「STANDARD VERSION」で、「先々行予約」の価格は112,200円。カラーは「オーロラホワイト」「ポーラブラック」の2種類。発送日は9月16日(金)。

このほか同店では、メモリ 8GB/SSD 128GBの「LITE」、メモリ 16GB/SSD 512GB/バッテリー容量10,050mAhの「Pro」、ProをベースにCPUをRyzne 7 5825Uに強化した「Pro Advance」の予約も受付中。

AAAタイトルのゲームもプレイできる携帯ゲーム機風PC「AYANEO AIR」

AYANEO AIRは、マルチタッチに対応した5.5インチの有機ELディスプレイ(1,920×1,080ドット)やRyzen 5 5560U、Windows 11 Homeを搭載したPC。本体は携帯ゲーム機型で、表面にはキーボードが無く、2つのスティックや十字ボタン、A/B/X/Yボタンなどが装備されている。

No image
No image

ディスプレイは、100,000:1比という高いコントラストや、NTSC 109%という広色域が売り。また、Ryzen 5 5560Uにより、AAAタイトルのゲームもスムーズに動作するとしている。

カスタマイズが可能なRB/LB/RT/LT/RC/LCボタンも特徴。各ボタンにESCキーやF1~F12キー、スクリーンショットなどの機能を割り当て、ワンタッチで切り替えることができるという。

インターフェイスはUSB Type-C×2、TFカードスロット×1、3.5mmイヤホンジャック×1。無線機能はWi-Fi 6、Bluetooth 5.2。指紋認証機能も搭載する(LITEモデルは非搭載)。

No image
No image

オプションとしてスタンド型クレードルが用意。AYANEO AIRと接続することで、USB Type-A、HDMI、Gigabit Ethernetなどのインターフェイスを追加できる。

[取材協力:ハイビーム 秋葉原本店]

AKIBA PC Hotline!編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加