桜井ユキ、滝藤賢一主演『オリガミの魔女SP』で折り紙に熱中!本多力、岩井ジョニ男も登場

桜井ユキ、滝藤賢一主演『オリガミの魔女SP』で折り紙に熱中!本多力、岩井ジョニ男も登場

  • TVLIFE
  • 更新日:2021/02/22
No image

2月23日(火・祝)放送の『オリガミの魔女と博士の四角い時間スペシャル』(Eテレ 前9・40~10・10)に、桜井ユキ、本多力、岩井ジョニ男がゲスト出演する。

本作は“折り紙”がつなぐちょっぴり不思議な縁をドラマでつづるカルチャーエンターテインメント。滝藤賢一演じる“オリガミの博士”が、トラブルや悩みを抱える人々と出会い、折り紙で解決していくという心温まるファンタジー。尾上菊之助が、博士に恋心を抱くイタズラ好きな“オリガミの魔女”の声を務める。

桜井ユキ、本多力、岩井ジョニ男をゲストに迎えるスペシャルドラマ「ラプソディー・イン・マリッジブルー」は、結婚直前に失踪した博士の甥・圭介(本多)を探して婚約者(桜井)が博士を訪ねてくるところから騒動に発展する、コメディーかつハートフルなストーリー。

ドラマに登場する博士とゲストの折り紙シーンは、アドリブを交えながら撮影されるため、素の顔を垣間見ることができる。今回は、折り紙に熱中する桜井に、滝藤から「理想の旦那さんは?」といった質問が飛び出す。

また、舞台となった博士の行きつけの喫茶店は、実際に営業にしている都内の古民家カフェ。昭和初期の蕎麦店をリノベーションしたという建物の1階と、旅籠として使用されていたという2階の大広間があり、心地よいレトロな雰囲気を醸し出している。

番組では、ドラマの他にも、現役東大生の折り紙アーティスト・益子遼祐さんの制作過程に密着取材をするコーナーや、海外のアーティストたちの折り紙を紹介する「オリガミ・ザ・ワールド」のコーナーもあり、ユニークな作品が数多く登場する。

この記事の写真

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

TV LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加