松本人志 橋本聖子氏の新会長就任に「川淵さんの方が透明性を貫いてくれたんじゃないか」

松本人志 橋本聖子氏の新会長就任に「川淵さんの方が透明性を貫いてくれたんじゃないか」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

「ダウンタウン」の松本人志(57)が21日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長に橋本聖子氏(56)に就任したことについて言及した。

No image

ダウンタウンの松本人志

女性を巡る発言の責任を取って、12日に森喜朗会長(83)が辞任を正式に表明。一時、川淵三郎氏(84)が後任として名前が挙がったが、その後白紙に。18日に、橋本氏が会長に就任した。

松本は「やっぱり結局、森さんの影が。森の木陰でドンジャラほいみたいになってる…。なら、僕は正直、個人的には川淵さんで良かったのかな」とコメント。「ちょっとボタンのかけ違いだけでこうなっちゃいましたけど、川淵さんの方が何となく透明性を貫いてくれたんじゃないかという気はしますけど」と私見を述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加