シャキシャキの歯ごたえ...もずく「手摘み漁」盛ん

シャキシャキの歯ごたえ...もずく「手摘み漁」盛ん

  • HTB北海道ニュース
  • 更新日:2021/09/15

北海道・稚内市では、海に腰まで浸かって海中のもずくを摘む、天然もずくの「手摘み漁」が行われています。

稚内の宗谷岬周辺で9月上旬から始まった漁は、波が穏やかな日の朝1時間半だけ許可されます。

宗谷の天然もずくは強い粘りと食べた時の歯応え、強い磯の香りが特徴で、稚内市のブランド品にも認定されています。

漁師「(Qどうですか、今年は?)いいと思います。大きいのかな。(モズクが)伸びてます。」

水揚げされたもずくは真空パックなどに加工され、全道各地に出荷されます。

No image

(c)HTB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加