ワイモバイル、「シンプルS/M/L」において翌月へのデータくりこしが可能に

ワイモバイル、「シンプルS/M/L」において翌月へのデータくりこしが可能に

  • MdN
  • 更新日:2021/06/10
No image

イメージ

ソフトバンク株式会社と株式会社ウィルコム沖縄は、ソフトバンクのサブブランド「ワイモバイル」の料金プラン「シンプルS/M/L」において、余ったデータ容量を翌月にくりこしできるようになると発表した。改定は2021年8月から実施される予定。

「データくりこし」は、例えば15GBプランを契約しているユーザーがある月に10GBしか使わなかった場合、翌月に5GBを持ち越して、翌月は20GBまで使えるようになるというもの。

くりこしたデータ容量は翌月末まで利用でき、くりこしできるのは、規定容量とデータ増量オプションで増加したデータ容量のみとなっている。

これにより、ユーザーは使わなかったギガを無駄にすることなく、翌月限定ではあるが、データ容量に余裕を持ってスマホライフを送ることができるようになる。

発表資料
URL:https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2021/20210609_03/
2021/06/10

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加