Hey! Say! JUMP高木雄也、岡本圭人のグループ脱退に生放送でコメント「何回も何回も話し合った」ファンにも謝罪

Hey! Say! JUMP高木雄也、岡本圭人のグループ脱退に生放送でコメント「何回も何回も話し合った」ファンにも謝罪

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/04/06

【モデルプレス=2021/04/06】Hey! Say! JUMP高木雄也(※「高」は正式には「はしごだか」)が6日、火曜パーソナリティを務める「Music Bit」(FM大阪/毎週月曜~木曜、16時~)に生出演。5日に同グループを脱退することを発表した岡本圭人についてコメントした。

No image

【関連記事】Hey! Say! JUMPが涙、留学の岡本圭人への本音 山田涼介「もう言い訳は一切通用しない」

◆高木雄也、岡本圭人との話し合い回顧

高木は、番組冒頭で岡本の件について触れると、「まず、2年半信じて待っててくれたファンの皆さんには本当に本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。これはグループ8人全員が思ってるし、話し合いでこの言葉は何度も出てきました」とファンへ謝罪。

「岡本もね、この気持ちはちゃんと持ってると思う」とし、「グループで話し合ってる時に、多分海外に留学して、色んな世界見て、『1人で挑戦したい』って気持ちがすごい強くなっていったんだなっていうのが(分かった)。言葉に力強さがあった」と話し合いの時の岡本の様子を振り返った。

また「本当に何回も何回も話し合ったんですけど、その強い気持ちを尊重して、僕たちは背中を押してあげようっていうふうになった」と脱退に至った経緯を説明し、「色々言われるかもしれないけど、それでも『1人で夢を追いかけたい』と思った、男としての彼を僕は尊重してあげたいなっていうふうに思う」と語った。

続けて「2年半待たせてるから、色んな思いがファンの皆さんはめちゃめちゃあると思う。それをバーって色々吐き出してると思う。でも彼も1人の人間だからね、ほどほどにね」とし、「これからも同じ事務所なので、お互いに刺激を与えられる存在であれたらと思う」とコメント。

最後には「『僕たちも頑張るから、圭人も頑張れよ』って言ってあげたいですね」とエールを送った。

◆岡本圭人、グループ脱退を発表

公式サイトにて、「岡本圭人Hey! Say! JUMP)は、2021年4月11日をもちまして、Hey! Say! JUMPでの活動を終了し、弊社所属タレントとして、俳優業を中心に活動いたしますことをご報告申し上げます」と発表。

岡本は、2018年9月より米国の二年制演劇学校「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ(ニューヨーク校)」で芝居を一から学び、人間的にもタレントとしても成長することを目的に留学し、2020年7月に卒業。

しかし「留学生活の中で、世界での活躍を夢見る方々と過ごしていくうちに、これまでの人生とこれからの進む道について考えるようになり、『役者』として歩んで行きたいという思いが強く、その気持ちをメンバーに率直に伝えました。話し合いを重ねましたが、意志が固く、岡本の新たな挑戦に対し、メンバーは背中を押し、送り出すこととなりました」と説明。

岡本は「この2年半海外で僕は演劇を学び、世界で活躍する夢に向かっている方々と一緒に過ごしていく中で、自分の人生について考える時間が多くなりました。これからの人生をどうやって歩んでいくか、そして1人の男として叶えたい夢ができ、その夢を叶えるために僕はこれから役者として活動していきたいと思いました」といい、「メンバーにこの思いを伝えたところ、みんなが受け止めてくれたと同時に、これからの僕の人生を応援してくれて、別々の道でも頑張っていこう!と言ってくれました」と明かした。

そして「Hey! Say! JUMPには本当に感謝の気持ちと愛しかありません。今日まで僕の復帰と9人での活動を心待ちにしてくれていた皆さま、僕の自分勝手な理由で皆さんのことを驚かせてしまって、本当に申し訳ございません。今後、皆さまに僕の新しい夢、新しい道を応援して頂けるように一生懸命頑張ります」と伝えた。(modelpress編集部)

情報:FM大阪、Johnny's net

https://www.johnnys-net.jp/page?id=text&dataId=2063&artist=15

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加