西村純二×押井守 WOWOWオリジナルアニメ「火狩りの王」 ティザービジュアルとメインスタッフの追加情報を公開!公式サイトもオープン!2023年1月より放送・配信予定!

西村純二×押井守 WOWOWオリジナルアニメ「火狩りの王」 ティザービジュアルとメインスタッフの追加情報を公開!公式サイトもオープン!2023年1月より放送・配信予定!

  • music.jp
  • 更新日:2022/09/26
No image

西村純二×押井守 WOWOWオリジナルアニメ「火狩りの王」 ティザービジュアルとメインスタッフの追加情報を公開!公式サイトもオープン!2023年1月より放送・配信予定! (1)

2023年1月より放送・配信予定

http://hikarinoou-anime.com/

日向理恵子による長編ファンタジー小説を、監督・西村純二と構成/脚本・押井守がタッグを組んでアニメ化する、WOWOWオリジナルアニメ『火狩りの王』。放送・配信スタートが2023年1月(予定)に決定し、ティザービジュアルとメインスタッフの追加情報が公開、公式サイトもオープンした。
『火狩りの王』は、累計28万部の『雨ふる本屋』シリーズなどで知られる日向理恵子による長編ファンタジー小説。 “火”を失った人類最終戦争後の世界で、多くの困難に直面しながらも懸命に生きていく者たちの姿が描かれる。主人公は11歳の少女・灯子と15歳の少年・煌四。どこにでもいるような子供たちが、絶望的な世界に翻弄されながら強く生きていく姿が印象的で、独創性溢れるファンタジーでありながら、その深いテーマ性に多くの読者が心打たれた作品だ。WOWOWでは本作をアニメ化。監督は『SAMURAI DEEPER KYO』や『今日からマ王!』などを手掛ける西村純二、構成/脚本は『GHOST IN THE SHELL /攻殻機動隊』や『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などを手掛ける押井守が務める。
そしてこの度、ティザービジュアルが公開となった。黒い森をバックに、キャラクターデザインとしては初公開となる、灯子、煌四、かなたの姿が写し出され、夜空をかける彗星が印象的なビジュアル。原作の繊細で壮大な物語と「十二国記」等の挿絵を手掛ける山田章博のキャラクター原案の絵等が、アニメーションとして動きだすのが楽しみだ。
さらに、豪華な面々が集結したメインスタッフの追加情報が解禁。キャラクターデザインを齋藤卓也、総作画監督を齋藤卓也・黄瀬和哉・海谷敏久、音楽を川井憲次、音響監督を若林和弘が務める。
WOWOWオリジナルアニメ「火狩りの王」の放送・配信は2023年1月スタート予定。番組に関する情報は公式サイト(URL:

情報提供:株式会社WOWOW

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加