SDGsに取り組む企業を中学生が見学 リサイクルインク工場 山梨・南アルプス市

SDGsに取り組む企業を中学生が見学 リサイクルインク工場 山梨・南アルプス市

  • UTYテレビ山梨
  • 更新日:2022/05/14

中学生がリサイクルに取り組む工場を見学しました。

山梨県の山中湖中学校2年生、32人が見学したのは南アルプス市にあるリサイクルインクの製造販売会社ジットの工場です。

No image

中学生たちが見学したリサイクルインクの工場 山梨・南アルプス市 13日

工場見学は宿泊研修の一環として行われたものです。生徒たちは配送に社員から寄せられた、使わなくなった段ボールを使用している事や、障害のある人もサポートを受けながら仕事をしている様子を見学しました。

No image

工場内を見学する生徒達

見学した生徒たち:
「(ごみを)回収ボックスで回収していて、すごいなと思いました」

「家でも自分ができること(SDGs)はやってみようと思いました」

No image

企業のSDGsの取り組みを学んだ生徒たち

なお、ジットではSDGsの17項目全てに取り組む、としていて、この春からは小型家電などのリユースも行っています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加