『オオカミくん』に出演していた駒木根葵汰、18年間住んでいた茨城の魅力「僕の自慢の故郷です」

『オオカミくん』に出演していた駒木根葵汰、18年間住んでいた茨城の魅力「僕の自慢の故郷です」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2020/09/15
No image

恋愛リアリティーショー『太陽とオオカミくんには騙されない』(AbemaTV)に出演していたモデルの駒木根葵汰が8日に自身のアメブロを更新。出身地である茨城県の魅力を紹介した。

この日、駒木根は「嬉しい告知があります!」と切り出し、新ABEMAオリジナルCM『イバキュン!しよう。~おうちで茨城を食べ尽くす篇~』が「ABEMATV内で配信されます」と報告。現在の仕事を始めるにあたり、「出身地である 茨城に関係する仕事が出来たら」という目標があったことを明かし、「今回ご縁がありその目標が叶いました」とつづった。

一方、自身について「茨城に18年間住んでいて茨城の魅力というものを 考えた事が一度もありませんでした」と明かすも、「でもこうして撮影しているとやはり 育った県だからこそなのかもしれませんが 海や山など自然が豊かで人が温かく ご飯も美味しくて」と説明。「それ以上に求めるものがあるのか?という結論になりました笑」と、改めて地元の魅力を発見したことに言及した。

続けて、14日の放送では「常陸牛始めメロンやレンコンなどを使った料理を紹介しました!」と述べ、撮影中の写真を公開。続けて「僕のお勧めは干し芋です!冬にストーブの上で少しだけ焼いて食べるのが絶品なんです」とも明かし、「この状況なのでなかなかすぐには行けませんが 落ち着きましたら、是非みなさんも一度茨城に足を運んでみてください。僕の自慢の故郷です」と呼びかけブログを締めくくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加