市川海老蔵 即完売「海老蔵カレー」おもてなし「勸玄99点、麗禾はお世辞で100点」

市川海老蔵 即完売「海老蔵カレー」おもてなし「勸玄99点、麗禾はお世辞で100点」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/22
No image

サブスクリプション型ライブコマースアプリ「ENU(エヌ)」の記者発表会に出席し、「海老蔵カレー」へのこだわりを語った市川海老蔵=都内

歌舞伎俳優の市川海老蔵(43)が21日、都内で行われたサブスクリプション型ライブコマースアプリ「ENU(エヌ)」の記者発表会に出席し、自身が監修した「海老蔵カレー」のこだわりを明かした。

自身初プロデュース商品となる「海老蔵カレー」は、7大アレルギー不使用で無添加というこだわりぶり。開発の経緯について「うちの子どもの中に小麦粉アレルギーの子がおりまして、食べられるカレーが限定されてくる。『アレルギーとか、マイナス材料の化学調味料を無くして作れないものかな?』と思いまして」と告白。家族の協力のもと、試行錯誤を重ね完成したことから「これは僕がジャッジしません。勸玄が99点、麗禾は一応お世辞で100点と言ってくれましたね」と胸を張った。

その後、報道陣にカレーを振る舞うと「最近、おもてなしの精神を欠いている日本にしては、おもてなしの会見をしている感じがする」とニヤリ。正午より販売を開始した925個の「海老蔵カレー」は、わずか20分足らずで即完売となる人気ぶりだった。

また、同時間帯にはソフトボール日本代表がオーストラリアを相手にコールド勝ちを収め、好発進。リアルタイムで結果を確認していたという海老蔵は、先発した上野由岐子投手(38)について「いやー、すごいね!」と舌を巻いていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加