【色占い】あなたの恋人への尽くし方、間違っていない?

【色占い】あなたの恋人への尽くし方、間違っていない?

  • DAILY MORE
  • 更新日:2022/08/06

4つのハートから、直感でひかれる色を選んで!

恋愛や結婚にまつわるモヤモヤの解決に役立つヒントを、あなたが選んだ色別に、カラーセラピストの志村香織さんがアドバイス。今回のテーマは「あなたが恋人に尽くすときの注意点」。下の4つの色のうち、直感でピンときたのはどれ?

No image

ブルーを選んだあなたは……

No image

「“都合のいい女”にならないように気をつけて」好きな人から何か頼まれると、なかなか断れない……。そんなクセはありませんか? 「断ったら相手から距離を置かれそう」「嫌われちゃうかも」といった不安からNOを言えず、彼の言うことややることに同調してばかりいると、いつの間にか“都合のいい女”として軽く扱われてしまうことも。それって、あなたにとっても彼にとってもすごく残念なことですよね。断りたい時は正直に断る、イヤなことはイヤとはっきり伝えるなど、ときには毅然とした態度で臨んだほうがいい関係を築けますよ♡

サーモンピンクを選んだあなたは……

No image

「自分を犠牲にしすぎると、敬遠されることも」自分にあまり自信がなく、「いつか振られちゃうかも」「彼を別の女性に取られたらどうしよう?」といった焦りが常にチラつきやすいタイプの人は、相手の気持ちを引こうとして、自分を犠牲にしてしまう傾向があります。でも、相手のペースに合わせすぎてしまったり、自己主張できなかったりするのは、逆効果。「何を考えているのかわからない」「なんだか重い」と敬遠されてしまいます。自分が相手に対してできることを考える前に、もう少し視野を広げてふたりが幸せになる方法をイメージしてみて♡

ベージュを選んだあなたは……

No image

「“お母さん”のような存在になっていない?」愛情深いタイプの人は心のキャパシティが大きく、彼の突然のわがままにもちゃんと応えたり、家事全般を引き受けたりなど、いつでも相手のことが最優先の状態になることも。そうすることでふたりの関係がうまくいくならいいのだけれど、場合によってはあなたが相手にとって“お母さん”のような存在になってしまい、パートナーとして見られなくなって彼の気持ちが冷めてしまう、あるいは浮気に走ってしまう可能性も……。あまり世話を焼きすぎず、対等な関係を目指したほうがふたりの仲が長続きしますよ♡

イエローを選んだあなたは……

No image

「サプライズが失敗しても引きずらないこと」彼の喜ぶ顔を想像しながら、何かをするのは楽しいものです。でも、たとえ恋人や夫婦といえども、お互い他人どうし。相手の気持ちにいつでもパーフェクトに寄り添うなんてことは基本的には不可能です。ときには、あなたが期待していたほどは相手が喜んでくれず、落ち込むことや、、「なんで!?」と不満を感じることもあるでしょう。そんな時は、できるだけ早く気持ちをリセットすることが大事。あまり重く考えず、「ま、こんなこともあるよね♪」と切り替えましょう。

No image

志村香織さん

カラーセラピスト、ライフスタイルエディター&ライター。オーラソーマと占星術、数秘術、ルノルマンカード・リーディングetc. のプライベートサロン「drop’dee」(https://dropdee.online/)を主宰。個人セッションやイベント、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。

>>関連リンク【色占い】あなたが恋愛でこじらせやすいポイントは?

>>関連リンク【色占い】夏の出会いに! あなたにピッタリの恋のアプローチ法

文/志村香織

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加