万引疑い女子ラグビー選手逮捕 三重県警津南署

  • 伊勢新聞
  • 更新日:2022/11/25

【津】三重県警津南署は24日、窃盗(万引)の疑いで、四日市市を拠点に活動する女子ラグビーチーム「PEARLS」に所属する四日市市鵜の森1丁目、会社員鈴木侑晏(ゆあん)容疑者(20)を逮捕した。

逮捕容疑は12日午前11時15分ごろ、津市高茶屋小森町の大型ショッピングセンター内のスポーツ用品店で、ウインドブレーカー2着(販売価格計4万4千円)を盗んだ疑い。「リサイクルショップで売るつもりで盗んだ」と容疑を認めている。

同署によると、防犯カメラの映像などから特定した。余罪も多数あるとみて、詳しく調べている。

同チームの齋藤久理事によると、鈴木容疑者は8月から病気を理由にチームの練習や仕事を休んでいたという。齋藤理事は「事実なら誠に遺憾。事実確認を進めていく」と話した。

チームのホームページによると、鈴木容疑者はフォワードで、大阪府出身。令和2年に入団した。

伊勢新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加