入院中の堀ちえみ「『退院』の二文字が意外と早く見え始めた」 抗生剤が飲み薬に

入院中の堀ちえみ「『退院』の二文字が意外と早く見え始めた」 抗生剤が飲み薬に

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/06/24
No image

堀ちえみ

タレントの堀ちえみが23日、自身のブログを更新。経過が順調なことから抗生剤から飲み薬に切り替わったことを報告した。堀は下腹部の痛みを訴えて、20日から入院している。

堀は「抗生剤が切り替わりました」とのタイトルで更新。これまで朝6時に行っていた抗生剤の点滴がないことに気付き、その後、看護師から、抗生剤の点滴はなくなり飲み薬に切り替わったことを説明されたという。

前夜担当医から「経過が急に順調」になったとして、タイミングを見て一度点滴やめて、飲み薬に切り替えると説明を受けていたことを明かした。「そのタイミングが今朝からだったようです」とつづった。

痛み止めについては、「下腹部に、うっすら残る痛みがあるからで、私が不安だからまだ入れてもらっています」と継続しているが、「こちらもいずれは飲み薬に変わります。」とした。長期入院を覚悟し、病院の売店で急きょ生活雑貨を買いそろえたそうだが、「『退院』の二文字が意外と早く見え始めました」と前向きにつづっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加