Appleの音楽や動画、ゲーム、クラウドをひとまとめにした新サービス「Apple One」発表

Appleの音楽や動画、ゲーム、クラウドをひとまとめにした新サービス「Apple One」発表

  • MdN
  • 更新日:2020/09/16
No image

「Apple One」に含まれるサービス

Appleは、発表会イベント「Apple September Event」(日本時間9月16日2時開催)において、同社の複数の定額制有料サービスをひとまとめにしたバンドルサービス「Apple One」を提供開始すると発表した。スタートは2020年秋の予定。

「Apple One」のセットに含まれるのは、7000万曲以上が揃う音楽ストリーミングサービス「Apple Music」、番組や映画が見られる「Apple TV+」、ゲームタイトル100以上が揃う「Apple Arcade」、写真やファイルなどを保存できるクラウドストレージサービス「iCloud」の4つ。

料金は個人契約の場合1,100円/月、本人プラス最大5人が使えるファミリープランが1,850円/月。

「iCloud」については、個人の場合は50GB、ファミリーの場合は200GBになる。

No image

発表資料

なお、個人プランとファミリープランにApple News+とApple Fitness+を加えたプレミアプラン29.95ドル/月もあるが、これは日本での提供はなく、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダだけの限定になっている。

Apple One
URL:https://www.apple.com/jp/apple-one/
2020/09/16

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加