2回に代打送られたグラシアル「腰か背中に張り」 工藤監督明かす

2回に代打送られたグラシアル「腰か背中に張り」 工藤監督明かす

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

◆ソフトバンク7-3楽天(16日、ペイペイドーム)

ソフトバンクのグラシアルが体の異変を訴え、2回で試合を退いた。

「4番左翼」で出場。初回1死一、二塁で左腕塩見のフォークを左前に運ぶ適時打を放った。「チャンスでランナーをかえすことができてよかった、良いところに飛んでくれた」とコメント。2回の守備には就いたが、直後の攻撃で5-0となり迎えた第2打席で代打に釜元が送られた。

試合後、工藤監督は「ちょっと腰か背中に張りが出たということで、早めに代えようと。明日のゲームもあるので」と大事を取っての交代だったことを明かした。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加