別府市で鉄輪湯あみ祭り始まる 一遍上人や温泉の恵みに感謝

別府市で鉄輪湯あみ祭り始まる 一遍上人や温泉の恵みに感謝

  • 大分合同新聞
  • 更新日:2022/09/23
No image

踊り念仏を奉納する参拝者=22日午前、別府市風呂本の永福寺

【別府】第63回鉄輪湯あみ祭りが22日、別府市の鉄輪地区で始まった。NPO法人鉄輪あすなろ会が鉄輪温泉の開祖とされる一遍上人や温泉の恵みに感謝して開いている。23日まで。

この日は永福寺(河野憲勝住職)で献湯会があった。地元住民や一般の参拝者らが温泉を注いだ竹筒を奉納、1年前の竹筒を火にくべて供養した。河野住職の先導で「踊り念仏」も奉納された。

飲み物や菓子などを振る舞うお接待もあった。同寺では国指定重要文化財「遊行上人縁起絵巻」を一般公開した(23日まで)。

23日は午前10時から湯あみ法要。一遍上人坐像を温泉で清め、3年ぶりの稚児行列を先頭に、地区内を練り歩く。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加