座間パイレーツが連覇 春の学童野球大会〈海老名市・座間市・綾瀬市〉

座間パイレーツが連覇 春の学童野球大会〈海老名市・座間市・綾瀬市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/05/14

座間市春季学童軟式野球大会がこのほど相模川グラウンドで行われ、座間パイレーツ(野口隆代表)が2年連続3度目の優勝を飾った。

イエロースネークスとの決勝戦は、パイレーツが初回一死満塁から飯島大次郎君の二塁打などで3点を奪うと、2、3回にも着実に得点。先発・関口輝星君の好投もあり、9対2で連覇を達成した。

今年チームの監督に就任した村形淳一監督は「コロナ禍での活動中止により思うような練習ができなかったが、この大会で徐々に力を発揮できるようになった」と話した。パイレーツは6月に川崎市で行われる全日本大会県予選に出場する。

No image

優勝した座間パイレーツ

タウンニュース海老名・座間・綾瀬版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加