テレビ朝日の信頼がゼロに!『サンデーLIVE!!』スタッフのコロナ感染に猛批判

テレビ朝日の信頼がゼロに!『サンデーLIVE!!』スタッフのコロナ感染に猛批判

  • まいじつ
  • 更新日:2021/04/07
No image

(C)Rachata Teyparsit / Shutterstock

4月6日放送の『羽鳥慎一 モーニングショー』(テレビ朝日系)では、テレビ朝日のスタッフが新型コロナウイルスに感染したことについて報道。番組内でMCの羽鳥慎一や同局の玉川徹氏が苦言を呈していたのだが、ネット上では批判が殺到している。

【関連】『ドッキリGP』イジメのような過激企画で炎上「下手したら死ぬ」ほか

緊急事態宣言が明けたものの、未だ予断を許さない状況が続いている新型コロナウイルスの感染拡大。ニュース番組では、連日のように自粛を呼び掛けている。

そんな中、テレ朝の番組スタッフ4人が送別会の後に新型コロナウイルスに感染。問題の番組スタッフたちは、3月28日放送の『サンデーLIVE!!』放送後にスタッフルームで送別会を開き、その後近くの飲食店に移動。参加者9人中、4人から新型コロナウイルスの陽性反応が出たという。

番組スタッフから新型コロナウイルスの感染者を出してしまったことに対して、テレビ朝日は「社内のルールを無視し自覚を欠く行動があったことは大変遺憾であり深く反省しています」とコメント。経緯の説明が終わると羽鳥は「社内ルール無視。番組。情報番組です」「どうして今送別会をやるんでしょうと言っているテレビ局のスタッフが送別会をして感染です」と怒りを露わにした。

何を言ってもブーメラン? 視聴者から呆れ声

羽鳥の意見に玉川氏も同調し、謝罪。そして、「まさに恥ずべきことだというふうに私は思います。同じ社内ですけども、ちょっと許せないと」と語気を荒げる。これに羽鳥は相槌を打ち、「批判的なことを伝えるからにはやはりちゃんとしてないといけないわけで…これはねぇちょっと理解不能ですね。ビックリしました」と呆れたように漏らすのだった。一連の流れに対して、ネット上では、

《もうテレ朝は、コロナ報道止めるべし》《モーニングショー他人を批判する術を失った。最早雑談お笑いに過ぎない玉川節》《コロナコロナで朝から晩までワイドショーで危機管理を煽りながら自分たち自身に危機意識がないということが明らかになってしまった。どういう意識で番組作ってるんだろうか》《テレ朝は政治家には辞任要求しましたが、自分とこのスタッフが同じ事をしても訓戒や戒告など何一つ処分も検討していないそうです。さすがですね》《自分に甘く、他人に厳しい。結局、役人も報道人もみんな人の子。自分はコロナにかからないと根拠のない自信からこういう身勝手な行動をする》

などと批判が殺到している。普段、不祥事を起こした政治家などを鬼の首をとったかのように批判していることもあり、テレビ朝日に不信感を抱いた人が多いようだ。

「テレビ朝日は2020年4月にも、『報道ステーション』の番組スタッフから陽性者を出しています。番組内で新型コロナウイルスを巡り、各所に厳しい意見をぶつけていたため、当然ながら批判が殺到していました。これに懲りて感染防止に努めていると思ったのですが…」(芸能ライター)

政治面に強く、歯に衣着せぬコメントに定評があった玉川氏。番組スタッフから新型コロナウイルス感染者が出てしまった今、彼のコメントは全く視聴者に響かないものになってしまっただろう。玉川氏のコメントに説得力を持たせるためにも、テレビ朝日は感染防止を徹底し、信頼の回復に全力を尽くしてほしいものだ。

【画像】

Rachata Teyparsit / Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加