大橋未歩アナ 女子校の生態告白...モテたくて始めたのは「ムダ毛のそり残し」?

大橋未歩アナ 女子校の生態告白...モテたくて始めたのは「ムダ毛のそり残し」?

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/14
No image

大橋未歩アナ

フリーアナウンサーの大橋未歩が14日、アシスタントを務めるTOKYO MXの生番組「5時に夢中!」で、女子校の仰天生態を明かした。

司会のタレント・ふかわりょうに「モテたくて始めたこと」について聞かれた大橋アナは「私あのう…ムダ毛のそり残しを各所に残すっていうのを…」と、照れ笑いしつつ告白。この衝撃的な発言に、コメンテーターの作家・岩井志麻子氏は「ハッハッハッ!」と思わず大笑いだ。

大橋アナは「それはですね、私、女子校出身なんで、やっぱり女子、同性にモテたいというのがすごくあって」と真意を説明。

「例えば指輪とかしてても、『彼氏いるんだ』とか言っていじられたりしないように、指輪が見つかっても、『指輪とかじゃなくて見てこの指毛』みたいな感じで指毛を見てもらったりとか、トレーニングパンツとかはいててそこから毛が見えちゃってるとか、そういうことをすごい意識して生活して生きてきました」と、女子校の生態を具体的に語った。

これにはふかわも「大変な生活ですね~」と感心していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加