アプリ活用で健康促進が好評 産学官連携「みんチャレ」〈藤沢市〉

アプリ活用で健康促進が好評 産学官連携「みんチャレ」〈藤沢市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/11/25

藤沢市が介護予防のため10月に開始した活動量アッププログラム「みんチャレ」が好評を呼んでおり、第2弾の募集を開始した。11月28日(月)に藤沢市役所本庁舎で説明会と体力測定を行う。午前10時から正午と、午後2時から4時。参加無料。

対象は65歳以上の高齢者。みんチャレは、チームで各自の運動などを報告し合い目標達成を目指すアプリ。今回は、5人1組の参加者でチームを組み、アプリで運動を報告し合い、3カ月間の活動量を測定、体力などの変化を調べる。

アプリを開発したエーテンラボ(株)と慶應義塾大学スポーツ医学研究センター、藤沢市の産学官連携事業。高齢者の運動の習慣化による健康促進だけでなく、スマートフォンの活用を日常化することでデジタル格差対策も期待される。

第1弾に参加中の大野貞彦さん(82)は「三日坊主対策」に惹かれて参加。「仲間と報告し合うことで継続できている。歩く楽しみも増えた」と笑顔で話す。

申し込み、問い合わせは市高齢者支援課【電話】0466・50・3523。

No image

アプリで報告する大野さん

タウンニュース藤沢版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加