ガラタサライがクラブのレジェンド、オカン・ブルク氏を監督に招へい

ガラタサライがクラブのレジェンド、オカン・ブルク氏を監督に招へい

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

ガラタサライは23日、新指揮官にオカン・ブルク氏(48)を招へいすることを発表した。

【動画】【何人分かる?】バルセロナとガラタサライでプレーした選手たち

契約期間は2026年6月30日までの2年間となり、1年間の延長オプションがあるとのこと。年俸は1年目は1700万トルコリラ(約1億3200万円)、2年目は2000万トルコリラ(約1億5500万円)を支払うとのことだ。

現役時代にもガラタサライやベシクタシュ、そしてインテルでもプレーし、トルコ代表としても54試合に出場しているオカン氏は、引退後に指導者の道を歩んだ。

トルコ代表のアシスタントコーチとして指導者キャリアをスタートすると、その後はトルコ国内のクラブチームで監督を務め、2021年1月まではイスタンブール・バシャクシェヒルを指揮していた。

イスタンブールBBでは2019-20シーズンのスュペル・リグで優勝を経験している。

また選手としてはガラタサライでスュペル・リグで7度の優勝を経験。カップ戦でも5度の優勝、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)も1度優勝していた。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加