STIパーツで武装したバッテリEV「ソルテラ STI コンセプト」などスバルブースを一挙紹介

STIパーツで武装したバッテリEV「ソルテラ STI コンセプト」などスバルブースを一挙紹介

  • Car Watch
  • 更新日:2022/01/15

2022年1月14日~16日 開催

No image

「SOLTERRA STI CONCEPT」

1月14日に幕張メッセ(千葉県千葉市)にて開幕した「東京オートサロン2022」。スバルおよびSTI(スバルテクニカインターナショナル)はスバルブース(東ホール7)にコンセプトモデル、カスタマイズモデル、モータースポーツ参戦車両合わせて6台を展示した。

展示されたのは、すでにお伝えした世界初公開の「STI-E-RA CONCEPT」のほか、3台のコンセプトモデル「WRX S4 STI performance CONCEPT」「LEVORG STI performance CONCEPT」「SOLTELLA STI performance CONCEPT」、カスタマイズモデルの「SUBARU BRZ STI performance」、SUPER GT2021年参戦車両「SUBARU BRZ GT300 2021」の6台。

No image

スバルブース(東ホール7)

「STI-E-RA CONCEPT」(世界初公開・コンセプトモデル)

自動車の電動化に向け、モーター駆動になってもスバルらしさを表現し続けるための技術を培うために開発されたモータースポーツスタディモデル。最高出力800KW(1088馬力)、4モーター4輪独立トルクベクタリング式AWDを備えたEVだ。

No image

世界初公開の「STI-E-RA CONCEPT」

No image
No image
No image

電動化されてもスバルらしさを追求し続けるスバルのAWD-EVモータースポーツスタディモデルだ

「SOLTERRA STI CONCEPT」(コンセプトモデル)

スバルが初めてグローバルに展開するバッテリEV「SOLTERRA(ソルテラ)」。2021年11月に発表され、現在はまだ販売されていないものの早くもSTIパーツを装着したコンセプトモデルが登場した。チェリーレッドのフロントリップスポイラーやサイドステップ、リアアンダースポイラーでボディ下端も鮮やかで、上部後端には大型のルーフスポイラーを備えている。

No image

発表からわずか2か月で登場した「SOLTERRA STI CONCEPT」

No image

ホイルにもチェリーレッドのアクセントが入る

No image

「SOLTERRA STI CONCEPT」(リア)

No image

リアアンダースポイラー

No image

サイドステップ

No image

フロントリップスポイラー

No image

STIのロゴが入った大型リアスポイラー

No image

個性的なリアのスタイリング

No image

テールレンズまわり

No image

EVならではのスッキリとしたリアバンパー下部

No image
No image
No image

インテリアにはまだSTIパーツは用意されていないようだ

「WRX S4 STI performance CONCEPT」(コンセプトモデル)

WRX S4 STI Sport Rをベースに特別装備のカーボンリヤスポイラーやパフォーマンスマフラーで一体感を引き上げたコンセプトモデル。また、チェリーレッドのアンダースポイラーなどSTIパフォーマンスパーツも多数装備している。

No image

「WRX S4 STI performance CONCEPT」

No image
No image
No image

「WRX S4 STI performance CONCEPT」のエクステリア

No image

STIフロントアンダースポイラー(チェリーレッド)

No image

STIドリルドディスク+エンケイ製18インチ鍛造ホイール(フロント)

No image

STIドリルドディスク+エンケイ製18インチ鍛造ホイール(リア)

No image

特別装備のSTIパフォーマンスマフラー ※参考出品

No image

特別装備のSTIドライカーボンリアスポイラー ※参考出品

No image
No image
No image

「WRX S4 STI performance CONCEPT」のインテリア

「LEVORG STI performance CONCEPT」(コンセプトモデル)

LEVORG STI Sport Rをベースに、STIパフォーマンスパーツやステーションワゴンならではの使い勝手を向上させるアイテムを装着。さらにパフォーマンスマフラーを特別装備し高いユーティリティとパフォーマンスを両立させたコンセプトモデルだ。

No image

「LEVORG STI performance CONCEPT」(フロント)

No image

「LEVORG STI performance CONCEPT」(リア)

No image
No image
No image

チェリーレッドのアンダースポイラーは前後ともに参考出品

No image

STIドアミラーカバー チェリーレッド

No image

STIドリルドディスク+STIパフォーマンスホイール 18インチ マッドガンブラック(フロント)

No image

STIドリルドディスク+STIパフォーマンスホイール 18インチ マッドガンブラック(リア)

No image

特別装備のSTIパフォーマンスマフラー ※参考出品

No image
No image
No image

「LEVORG STI performance CONCEPT」のインテリア

No image

ブース壁面にはLEVORG/WRX STI用のSTIパーツも展示していた

「SUBARU BRZ STI performance」(カスタマイズモデル)

SUBARU BRZ SをベースにSTIパフォーマンスパーツを装着。また、随所にチェリーレッドの装飾を施し運転の愉しさを表現したパーツカスタマイズモデル。

No image

「SUBARU BRZ STI performance」(フロント)

No image

「SUBARU BRZ STI performance」(リア)

No image
No image
No image
No image
No image
No image

STIフロントアンダースポイラー、STIスカートリップ(チェリーレッド)、前後STIドリルドディスク+STIアルミホイールBBS18インチ(マッドブロンズ)、STIドライカーボンリヤスポイラーなどSTIパーツを多数装着していた。もちろん見えない部分でもSTIフレキシブルドロースティフナーなどSTIパーツをフル装備

No image
No image

現在、SUPER GTでのクラス優勝を記念してSTIドライカーボンリヤスポイラーとパフオーマンスホイールBBS18インチ(マッドブロンズ)4本を同時購入するとBRZ GT300優勝の記念エンブレムがプレゼントされる

「SUBARU BRZ GT300 2021」(SUPER GT参戦車両)

2009年よりレガシイB4、2012年よりBRZでSUPER GTに参戦してきたSUBARU/STIが、悲願のシリーズチャンピオンを獲得した2021年シーズンの参戦車両。ドライバーは井口卓人選手、山内英輝選手。

No image

「SUBARU BRZ STI performance」

No image
No image
No image

ドライバーは井口卓人選手、山内英輝選手

No image

SUPER GTのシリーズチャンピオンの盾

なお、スバルオフィシャルWebサイトでは、オートサロン特設サイトにてSUBARU/STIブースに関する情報を配信している。

高橋 学

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加